logo

声優・古谷徹の朗読で、あなたの人生の「道が開ける」。D.カーネギーの世界的名著『新訳 道は開ける』のオーディオブック版が4月26日(金)よりAudibleで配信開始



株式会社KADOKAWAとAmazon.com, Inc.(以下Amazon)の関連会社であるAudible, Inc.は、オーディオブック版『新訳 道は開ける』を人気声優・古谷徹さんによる朗読で、2019年4月26日(金)よりAudibleで配信いたします。全世界で読み継がれてきたロングセラーを全編通して古谷徹さんが朗読、再生時間18時間を越える聴きごたえのある作品となっています。
[画像1: リンク ]


◆オーディオブック版『新訳 道は開ける』について
自己啓発の先駆者であるデール・カーネギーの代表的な著書『人を動かす』と共に、何十年にも渡り、全世界で読み継がれてきた世界的名著『道は開ける』。その新訳文庫版がオーディオブックとなりました。朗読を担当するのは、声優・古谷徹。10歳のときに声優デビューし、55年以上の経歴を持つ古谷徹がこれまでの人生経験を踏まえて、ひとつひとつの言葉に重きをおきながら朗読された作品です。

≪商品情報≫
商品名:『新訳 道は開ける』
著者:デール・カーネギー
訳者:田内 志文(たうち しもん)
朗読:古谷 徹(ふるや とおる)
配信開始日:2019年4月26日
配信時間:18時間9分(1089分)
配信サイト:Audible(オーディブル) リンク


[表: リンク ]



【オーディオブック版『新訳 道は開ける』演者プロフィール】

[画像2: リンク ]

■古谷 徹(ふるや とおる)
主な出演作品に『名探偵コナン』の安室透役、『ONE PIECE』サボ役、『機動戦士ガンダム』アムロ・レイ役、『巨人の星』星飛雄馬役、『ドラゴンボール』シリーズ ヤムチャ役など。


株式会社KADOKAWAについて
株式会社KADOKAWAは1945年に創業。書籍出版から始まり、時代の変化に合わせて事業領域を拡大してきました。2013年に10社合併、2014年にドワンゴとの経営統合を実施。現在は年間約5,000冊の新刊から創出されるIP(知的財産)を中核に、出版、映像、ゲーム、グッズ、広告など幅広い事業を営み、メディアミックス・クロスメディア展開を行っています。デジタル戦略や海外事業も強力に推進しているほか、2020年には東所沢に複合施設の開業も予定。更なる進化を求め、リアルとデジタルの良さを活かしたビジネスモデルの構築に挑戦しています。リンク

Audible(オーディブル)について
Audibleはすでに世界で何百万人もの人々に利用されており、本を音声化したものや音楽以外の音声コンテンツをアプリやPCサイト、Amazon Echoシリーズを始めとしたAlexa搭載デバイスから聴くことができます。同サービスはAmazonの関連会社であるAudible社が提供しており、海外ではすでに広く一般的なコンテンツの楽しみ方として広まっており、またオリジナル脚本のドラマやコミックなどのコンテンツの制作・配信にも取り組んでいます。同社は1995年に米国で創業され、現在、米・英・独・仏・豪・日・伊・加・印の9か国で展開しています。2015年7月より日本向けサービスを開始。著名な作家の作品をはじめ、ビジネス書から落語、語学など20以上のジャンルで豊富なタイトルからAudibleでしか聴くことのできないスペシャルコンテンツまで、プロのナレーター・俳優たちの朗読で聴くことができます。2019年4月現在、38か国語の海外コンテンツと国内コンテンツを合わせ、40万タイトル以上が楽しめる日本最大級の音声コンテンツ制作・配信サービスとなります。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]