logo

応募総数4,843作品の「第25回電撃小説大賞」《メディアワークス文庫賞》受賞作『ふしぎ荘で夕食を ~幽霊、ときどき、カレーライス~』メディアワークス文庫より 4月25日発売

 株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹、以下KADOKAWA)では、2018年10月に受賞作品を発表した小説公募新人賞「第25回電撃小説大賞」の《メディアワークス文庫賞》受賞作品『ふしぎ荘で夕食を ~幽霊、ときどき、カレーライス~』(著/村谷由香里 イラスト/ゆうこ)を、4月25日(木)メディアワークス文庫より発売いたします。



 「電撃小説大賞」は、KADOKAWAが次代を創造するエンターテイナーの発掘・育成を目的に主催する「電撃大賞」の小説部門賞で、第25回では4,843作品の応募が寄せられました。メディアワークス文庫より発売となる本作は、選考委員から高い評価を受けた作品です。今回デビューする作家とその作品にご注目ください。
 このほかの「第25回電撃小説大賞」受賞作は、メディアワークス文庫から5月25日に1作品、6月25日に2作品の発売を予定しています。さらに、「電撃大賞」が第25回という節目を迎えたことを記念した投票企画《読者賞》の受賞作が、「電撃の新文芸」より8月の刊行を予定しております。
 2月に電撃文庫より刊行、現在好評発売中の受賞3作品は、続編の刊行が決定したほか、それぞれコミカライズが決定しています。 《金賞》受賞作『つるぎのかなた』(著/渋谷瑞也 イラスト/伊藤宗一)は「月刊コミック電撃大王」「ComicWalker」で、《銀賞》受賞作『リベリオ・マキナ ―《白檀式》水無月の再起動―』(著/ミサキナギ イラスト/れい亜)は「月刊コミック電撃大王」で、《銀賞》受賞作『鏡のむこうの最果て図書館 光の勇者と偽りの魔王』(著/冬月いろり イラスト/Namie)は「月刊コミックアライブ」での連載を予定しております。

4月25日発売、第25回電撃小説大賞受賞作品概要


◆第25回電撃小説大賞《メディアワークス文庫賞》受賞作
ふしぎ荘で夕食を ~幽霊、ときどき、カレーライス~

[画像1: リンク ]

【著】村谷由香里 【イラスト】ゆうこ
【定価】本体630円+税
【ページ数】304ページ
【ISBN】978-4-04-912483-5
【内容】
涙と感動の幽霊ご飯物語「最後に食べるものが、あなたの作るカレーでうれしい」
家賃四万五千円、一部屋四畳半でトイレ有り(しかも夕食付き)。
平凡な大学生の俺、七瀬浩太が暮らす『深山荘』は、オンボロな外観のせいか心霊スポットとして噂されている。
暗闇に浮かぶ人影や怪しい視線、謎の紙人形……次々起こる不思議現象も、愉快な住人たちは全く気にしない――だって彼らは、悲しい過去を持つ幽霊すら温かく食卓に迎え入れてしまうんだから。
これは、俺たち『深山荘』の住人が一生忘れない、最高に美味しくて切ない“最後の夕食”の物語だ。
●特設サイト: リンク
※応募時タイトル『ドミトリーで夕食を』より改題


■「第25回電撃小説大賞」受賞作特集サイトを開設
 「第25回電撃小説大賞」受賞作の魅力をお伝えするための特集サイトでは、各作品のストーリーや登場人物紹介、試し読みなどを掲載しています。
[画像2: リンク ]

●メディアワークス文庫「第25回電撃小説大賞」受賞作特集サイト:リンク
●「電撃大賞」公式Twitter:リンク

■《読者賞》受賞作、電撃の新文芸より8月17日発売決定!
 「電撃大賞」第25回記念投票企画《読者賞》は、小説・イラスト・コミック各部門から編集部が選出した作品のうち、ユーザーの皆さまが気に入った作品に投票していただく参加企画です。
 小説部門の《読者賞》受賞作『由比ガ浜機械修理相談所』は、電撃の新文芸より8月17日(土)に発売することが決定いたしました。刊行に向け準備を進めていますので、ご期待ください。


「第25回電撃小説大賞」受賞作、今後の発売予定

◆メディアワークス文庫より5月25日発売
《メディアワークス文庫賞》
『破滅の刑死者 内閣情報調査室「特務捜査」部門CIRO-S』
 ※応募時タイトル『破滅の刑死者』より改題
 【著】吹井 賢(ふくい けん)  ※応募時の「ふくいけん」より改名
◆メディアワークス文庫より6月25日発売
《選考委員奨励賞》
『逢う日、花咲く。』
 【著】青海野 灰(あおみの はい)
《選考委員奨励賞》
『まだ恋を知らない君の声は、僕に届かない』
 【著】成瀬 唯(なるせ ゆい)
※応募時タイトル『鈍感主人公になれない俺の青春』より改題

◆電撃の新文芸より8月17日発売
《読者賞》
『由比ガ浜機械修理相談所』
著/斉藤すず ※応募時の「二束三文とちょっと」より改名

◆電撃文庫より好評発売中!
《金賞》 『つるぎのかなた』 続編刊行決定!
【著】渋谷瑞也 【イラスト】伊藤宗一
【定価】本体630円+税 【ページ数】376ページ 【ISBN】978-4-04-912332-6

《銀賞》 『リベリオ・マキナ ―《白檀式》水無月の再起動―』 続編刊行決定!
【著】ミサキナギ 【イラスト】れい亜
【定価】本体630円+税 【ページ数】312ページ 【ISBN】978-4-04-912328-9

《銀賞》 『鏡のむこうの最果て図書館 光の勇者と偽りの魔王』 続編刊行決定!
【著】冬月いろり 【イラスト】Namie
【定価】本体630円+税 【ページ数】328ページ 【ISBN】978-4-04-912335-7

《選考委員奨励賞》 『マッド・バレット・アンダーグラウンド』
著/野宮 有 イラスト/マシマサキ
定価:本体630円+税 ページ数:376ページ ISBN:978-4-04-912333-3
[画像3: リンク ]

 続編刊行が決定した作品も! 詳細は「第25回電撃小説大賞」受賞作特集サイト、電撃文庫公式サイトにてお知らせいたします。
●「第25回電撃小説大賞」受賞作特集サイトURL: リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]