logo

アフィリエイト広告管理システム「AdCent」、最新版SafariのITP2.1に対応

a-works株式会社 2019年04月24日 10時40分
From PR TIMES

ITP2.1非対応ASPの計測も

a-works株式会社(大阪市西区、代表取締役:野山大彰 以下、a-works社)が提供するアフィリエイト広告管理システム「AdCent(アドセント)」が、Apple社の最新版Safariに追加されたIntelligent Tracking Prevention(以下、ITP)2.1の影響を最小限に抑えながら、Safariブラウザの計測ができるようになったため、お知らせいたします。



[画像1: リンク ]


◆ ITP2.1とは
ITPとは、2017年からSafariに搭載されたCookieを用いてサイトを横断するトラッキングをブロックする機能。最新のITP2.1では今まで制限のなかった1st Party Cookieについて保存期間が7日間に制限されます。

アフィリエイト広告においては、初回の広告クリックから8日以上経過した際の計測に影響を及ぼすため、アフィリエイトASP各社と広告主はITP2.1への対応が急務となっています。

◆ AdCentの対応
複数のアフィリエイトASPを管理できる「AdCent(アドセント)」では従来の計測方法に加えて、localStrage領域を利用した計測方法を実装しました。既にITP対応タグを設置しているお客様は、追加作業なくITP2.1の影響を抑えた計測が可能となります。さらにAdCentでは連携ASPの識別子をブラウザに変わってサーバーに保存するため、ITP2.1未対応のASPであっても影響を抑えられる可能性があります(※)。

localStrage領域を利用した計測方法は短期的な対応であり、次回以降のITPのアップデートによって制限される可能性が高いです。今後もユーザーのプライバシーに配慮しながら、より制限を受けにくい計測方法の提供を準備中です。
今後もAdCentではテクノロジーの変化にいち早く対応し、お客様のマーケティング活動を支援して参ります。

※ASPから識別子をAdCentに連携されている必要があります。

◆ AdCent(アドセント)について
「AdCent」は、アフィリエイト広告管理者向けの運用管理システムです。A8.netやafb、ValueCommerceなど10以上の国内主要ASPサービスと連携しており、多岐に渡るアフィリエイト広告のデータを統合することが可能です。
分析機能にとどまらず、成果データ重複の自動防止や一括承認機能など、アフィリエイト広告運用の負担を軽減するサポート機能も多数搭載。
導入企業では、月の成果確認作業にかかる時間を従来の半分以下に圧縮することに成功した例もございます。

「AdCent」のサービス詳細は、こちらの紹介ページからご覧いただけます。
リンク

◆ 会社紹介
[画像2: リンク ]

「すげぇことしよう!」の企業理念のもと、インターネット広告事業を中心に、パートナーの収益最大化をサポートするWebマーケティング会社です。
社名:a-works株式会社
本社:大阪府大阪市西区靱本町1-12-6 マツモト産業ビル7F
代表取締役:野山 大彰
URL:リンク

◆ 本件に関するお問い合わせ
下記のフォームよりご連絡くださいませ。
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]