logo

「カードキャプターさくら クリアカード編 ハピネスメモリーズ」『大ヴァンガ祭×大バディ祭2019+しろくろフェス2019』にてブースを出展!『ハピメモ』のヴァイスシュヴァルツPRカードの配布も決定!

株式会社ブシロード(本社:東京都中野区、代表取締役社長:橋本 義賢)は、TVアニメ「カードキャプターさくら クリアカード編」公式スマートフォンゲーム「カードキャプターさくら ハピネスメモリーズ」の『大ヴァンガ祭×大バディ祭2019+しろくろフェス2019』 にてブースを出展することをお知らせいたします。



[画像1: リンク ]

『大ヴァンガ祭×大バディ祭2019+しろくろフェス2019』

『ハピメモ』のブースを出展!

2019年5月3日(金・祝)、4日(土)にて開催の『大ヴァンガ祭×大バディ祭2019+しろくろフェス2019』にて、「カードキャプターさくら ハピネスメモリーズ」のブースを出展いたします。ブース内では等身大キャラクターパネルの展示やゲームの情報を紹介いたします。


「ハピメモ」ヴァイスシュヴァルツPRカードの配布が決定!

5月3日(金・祝)、4日(土)の2日間、「カードキャプターさくら ハピネスメモリーズ」のヴァイスシュヴァルツPRカードをブースにて配布いたします。
[画像2: リンク ]

※配布はおひとり様1枚までとなります。
※配布は無くなり次第終了になります。


詳しくは『大ヴァンガ祭×大バディ祭2019+しろくろフェス2019』特設サイトをご確認ください。
▼『大ヴァンガ祭×大バディ祭2019+しろくろフェス2019』特設サイト
リンク


「カードキャプターさくら」とは
1996年6月号から2000年8月号にかけて月刊少女まんが誌「なかよし」にて連載。全12巻の単行本(なかよし60周年記念版は全9巻に再編成)のほか、「イラスト集」「クロウカードセット」などの関連書籍も多く、累計発行部数は1,700万部を突破している。また1998年から2000年にかけてNHKでアニメ化され、数多くの関連グッズも発売された。連載開始20周年となる2016年には16年ぶりとなる新編「クリアカード編」が始まり、更に2018年にはNHKでアニメが放送され、大反響を呼んでいる。


「カードキャプターさくら ハピネスメモリーズ」

[画像3: リンク ]

「カードキャプターさくら ハピネスメモリーズ」は着せ替え×箱庭がテーマの、TVアニメ「カードキャプターさくら クリアカード編」を題材にした初の公式スマートフォンゲームです。「友枝町」を再現した箱庭で起こる様々なミッションをクリアし、素材を集めてさくらちゃんの衣装を作成&着せ替えをしたり、箱庭内にあるマイルームで自由にデコレーションを楽しむことができます。また、TVアニメ「カードキャプターさくら クリアカード編」だけでなく、「クロウカード編」「さくらカード編」や、新規描き起こしの「ハピフォト」に連動したゲームオリジナルストーリーも展開されます。


■公式サイト:リンク
■公式Twitter:@ccsakura_HM
■公式Instagram:@ccsakura_HM
■タイトル:カードキャプターさくら クリアカード編 ハピネスメモリーズ
■配信:株式会社ブシロード
■開発:株式会社モンスター・ラボ
■配信日:2019年配信予定

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]