logo

「一休コンシェルジュ」と「RICOH THETA」のコラボ記事コンテンツ「こころに贅沢な絶景時間」第1弾を4月23日に配信開始

~ 一度は行きたい屋久島のラグジュアリーリゾートと島内の見どころを"360度映像"で紹介 ~

高級ホテル・旅館の予約サイト『一休.com』(リンク)の株式会社一休(本社:東京都港区、代表取締役社長:榊 淳、以下一休)が運営するトラベルWEBマガジン『一休コンシェルジュ』は、株式会社リコー(本社:東京都大田区、代表取締役社長執行役員:山下良則)とのコラボコンテンツ【「一休コンシェルジュ」×「RICOH THETA」こころに贅沢な絶景時間】を、2019年4月23日より配信いたします。



[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]

今回の取り組みは、株式会社一休が運営するラグジュアリーなトラベルWEBマガジン『一休コンシェルジュ』(リンク)において、360度カメラ「RICOH THETA」の映像を活用し、高級ホテル・旅館のダイナミックな画像を通じてこころに贅沢な旅をご提案する記事コンテンツを配信いたします。撮影者として旅好きの人気女性インフルエンサーを起用しており、より身近な目線から魅力を掘り起こしたり、「RICOH THETA」の特性をフルに生かしたコンテンツに仕上げております。
加えて、周辺地域の絶景イメージをご紹介し、旅する楽しさをお届けすることで、その土地ならではの魅力を発信し、地域活性化の機会を創出してまいります。
第一弾は、屋久島の高級リゾートホテル「sankara hotel&spa 屋久島」と屋久島の世界自然遺産の魅力をお伝えする映像・記事となります。今後も各地の魅力を取り上げるコラボ記事を配信してまいります。今回の取り組みは、株式会社一休が運営するラグジュアリーなトラベルWEBマガジン『一休コンシェルジュ』(リンク)において、360度カメラ「RICOH THETA」の映像を活用し、高級ホテル・旅館のダイナミックな画像を通じてこころに贅沢な旅をご提案する記事コンテンツを配信いたします。撮影者として旅好きの人気女性インフルエンサーを起用しており、より身近な目線から魅力を掘り起こしたり、「RICOH THETA」の特性をフルに生かしたコンテンツに仕上げております。

●第一弾記事:「sankara hotel&spa 屋久島 客室&スパ編」 (2019年4月23日公開)
リンク

亜熱帯雨林の高台という絶好のロケーションから世界自然遺産の眺望を「RICOH THETA」で表現する様子をご紹介します。また、屋久島ならではのダイナミックな世界観をお届けし、今までにない360度映像で魅力をお伝えいたします。
※記事内では実際に360度映像をご覧いただけます。
※「sankara hotel&spa 屋久島 食事編」を2019年4月23日に公開し、二本組の記事で「sankara hotel&spa 屋久島」をご紹介します。


[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]

[画像5: リンク ]


<株式会社一休>
株式会社一休は2000年より運営を開始した高級・上質な宿泊施設に特化したオンライン予約サイト『一休.com』(リンク)を運営。2019年で「19周年」を迎えます。全ての宿泊施設で事前に厳しい審査を行い、掲載施設を厳選。高級・上質な体験を求める一休会員に安心してご利用いただけるサイトを目指しています。
株式会社 一休/代表:榊淳/本社所在地:東京都港区赤坂3-3-3 住友生命赤坂ビル6F/設立:1998年7月

<リコーグループ>
リコーグループは、オフィス向け画像機器を中心とした製品とサービス・ソリューション、プロダクションプリンティング、産業用製品、デジタルカメラなどを世界約200の国と地域で提供しています(2018年3月期リコーグループ連結売上は2兆633億円)。創業以来80年以上にわたり、高い技術力、際立った顧客サービスの提供と、持続可能な社会の実現にむけて積極的な取り組みを行っています。
EMPOWERING DIGITAL WORKPLACES - 人々の“はたらく”をよりスマートに。リコーグループは、さまざまなワークプレイスの変革をテクノロジーとサービスのイノベーションでお客様とともに実現します。
詳しい情報は、こちらをご覧ください。 リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]