logo

【ロイロノート・スクール】オンラインセミナー、始めます

株式会社ロイロ 2019年04月23日 11時00分
From PR TIMES

第1弾 5/10(金)「シンキングツールを使って授業改善」



株式会社LoiLoでは、5月10日(金)より定期的にオンラインでセミナーを開催いたします。ロイロノート・スクールを日々の授業で積極的に取り入れた実践をされているLoiLo認定Teacherを講師に迎え、操作体験や実践紹介を通して、これからの授業づくりについて先生同士が考え、学び会える場を提供します。
[画像: リンク ]

第1回目となるセミナーは「シンキングツールを使って授業改善」と題して、「自分の考えをつくり出す」活動にシンキングツールがどのように役立つのか、参加者に体験いただきます。講師は、多治見西高等学校・附属中学校の小木曽 賢吾先生です。ロイロノート・スクールを活用した数学科の学びづくりにどのように取り組んでいらっしゃるのでしょうか。「“自分の考えをつくり出せる”喜びを生徒に実感させたい!」「シンキングツールで授業がどのように変わるのか、現場の先生の話が聞きたい!」という方は、ぜひご参加ください。

【日時】5月 10日(金)16:00~17:00
【内容】シンキングツールを使った授業体験、授業実践紹介「2次関数をパフォーマンス課題で実践」
【ご用意いただくもの】
1. ZOOM※(ビデオ会議ソフト)が使えるパソコン・タブレット・スマホ
2. ロイロノート・スクール 操作用のiPad
※本セミナーはZOOMを使って行います。利用環境については次のURLからお試しください。リンク
【お申し込み】次のURLからお申し込みください。リンク

● 今後のオンラインセミナー・イベントについて
\ オンラインセミナー予定 /
〈第2回〉5月24日(金) 「初めてのロイロノート・スクール」
〈第3回〉6月 7日 (金) 「認定ティーチャーから学ぼう」
〈第4回〉6月21日(金) 「オンライン 1to1 Camp!」
※各セミナーの内容については内容が変更となる場合もございます。

\ 大阪開催決定! /
7月27日(土)シンキングツール 大研修会 @関西大学 梅田キャンパス KANDAI Me RISE
リンク

●シンキングツールについて
シンキングツールは、「考えをつくり出す」ことをコンセプトとした、「考えること」を助けるツールです。「比較する」「多面的に見る」「関連づける」といった考えをつくり出す手順を「思考スキル」とし、それを図式化したものがシンキングツールです。思考スキルに応じて、「ベン図」「フィッシュボーン」「イメージマップ」などのツールを使い分け、その上にアイデアを並べて俯瞰しすることで、自分の考えをつくり出し、考えるプロセスを可視化することができます。 リンク

● ロイロノート・スクールについて
ロイロノート・スクールは、子どもたちの思考力を引き出す授業支援ツールです。直感的な操作により、思考の可視化や意見の共有を促すことができ、主体的・対話的で深い学びを実現します。子どもたちが自ら考え、表現する機会が増えることで、学びに向かう力が育まれます。テキスト、写真、動画、シンキングツールなどさまざまな機能がダイナミックな授業活動をサポートします。マルチプラットフォームに対応しており、教育現場に適した学びのデザインを支援します。全国で1000校以上、アジアや欧米の学校にも多数導入されており、多くの学習効果が報告されています。導入事例など詳しくはWebページをご覧ください。リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]