logo

4月22日より日本美食のマルチスマホ決済サービス「TakeMe Pay」に新たにJCB、Dinners Club、Discoverの3ブランドを追加しました!

日本美食 2019年04月22日 10時00分
From PR TIMES



[画像1: リンク ]



マルチスマホ決済サービス『TakeMe Pay』を提供する日本美食株式会社(代表取締役社長:董路〔ドン ルー〕、以下日本美食) は4月22日より、当社のマルチスマホ決済サービスTakeMe Payに新たに【JCB、Dinners Club、Discover】の3ブランドを追加したことをお知らせ致します。

今回の【JCB、Dinners Club、Discover】導入により、従来から利用可能なAlipay、LINE Payなど15種類に加えて、可能決済種類が合計18種類となり、業界では最多になります。また、加盟店の支払う決済手数料も3%(税別)と業界最安級クレジットカード決済がご利用いただく事が可能です。

訪日外国人集客に強いTakeMe Pay
TakeMe Payはサービス開始より既に76カ国以上の方にご利用をいただいております。今回のJCB、Dinners Club、Discoverの追加により国内のクレジットカードブランドは全て網羅した事になり、更に多くの国と地域の方の集客に役立つQR決済サービスとなります。

QRコードでクレジットカード支払い
TakeMe PayのQRコードでクレジットカード支払いをするには携帯付属のカメラでQRコードを読み取り、遷移したURLでクレジットカード情報を入力するだけです。専用のアプリを利用すればクレジットカードを事前に登録しておくことも可能です。

[画像2: リンク ]



日本美食アプリダウンロードURL:
【iPhone】 リンク
【Android】 リンク

■マルチスマホ決済サービス『TakeMe Pay』について
TakeMe Payはユーザーに新たにアプリをインストールさせる事なく、ユーザーが“既に利用している決済アプリ”で設置されたQRコードをスキャンするだけで支払いが出来るスマホ決済サービスです。ユーザーはその時に一番お得な決済手段を選ぶことが出来ます。さらに、決済種類はスマホ決済に限らず、クレジットカード支払いやPayPalも利用可能です。
また、導入においては特殊な端末は不要なため、人力車やタクシーなどレジ端末を持ち込めない場所でも導入利用されています。今後は更に多くの決済ブランドも追加予定で国内の乱立するスマホ決済の一元管理も期待されています。現在は契約ベースで37,000以上の加盟店で利用が可能です。

参考:『TakeMe Pay』サービス紹介動画
URL:リンク


会社概要
<日本美食株式会社>
【社 名】:日本美食株式会社
【所在地】:〒100-0013 東京都千代田区霞が関3−3−2 新霞ヶ関ビルディング 1801C号室
【U R L】:リンク
【代表者】:代表取締役社長 董 路
【設立年月】:2015年12月
【事業内容】:スマホ決済サービス・インバウンド集客サービス


■本件に関するお問い合わせ
【住所】〒100-0013 東京都千代田区霞が関3−3−2 新霞ヶ関ビルディング 1801C号室
【連絡先】Mail:info@japanfoodie.jp
TEL:03-6869-7988

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]