logo

4/25(木)緊急報告会「揺れ動くスーダン情勢」を国際協力NGOが開催(Facebook配信決定!)

特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター 2019年04月22日 10時40分
From PR TIMES

~独裁政権を倒した市民デモと今後の展望~

スーダンで、市民による政権への抗議デモから端を発したクーデターが4月11日に勃発。30年の長期政権を続けた大統領が軍に解任されました。今後の統治を行う暫定軍事評議会について、人々は市民参加などを求めて今もデモを続けています。
本報告会では、現地で生まれ育ち日本で平和構築学を学んだスーダン人専門家と、現地で支援活動を続けてきたNGOの日本人スタッフが、スーダンの今をお伝えします。なお、当日言語は日本語のみとなっております。ぜひご参加ください。
■日時:2019年4月25日(木)19:00~20:30
■会場:日本国際ボランティアセンター(JVC)(住所:東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F)
■参加費:無料
■申し込み:リンク
※お申込み多数につきお申込みを終了いたしました。JVCのFacebookページにて配信を行います。ぜひご覧ください。
JVC Facebookページ:リンク



[画像1: リンク ]


●大きく揺れ動くスーダン情勢
スーダンでは昨年末から、食糧価格の高騰等を契機に、大統領辞任を求める市民たちのデモが続いていました。SNSでハッシュタグを付け、「いいから降りろ(tasqut bas)」と呼びかけて広がった市民運動は4ヶ月近くも続き、4月11日にはクーデターが勃発、30年の長期政権を続けたバシール大統領を軍が解任しています。しかし、2年後に選挙を行うまでのあいだ、軍が設置した暫定軍事評議会が統治を行うことになっており、人々は評議会への市民参加などを求めて今もデモを続けています。

●現地を見てきた立場からの報告
スーダンで生まれ育ち日本で平和構築学を学んだ立場から、中東およびアフリカの現代政治を研究し、スーダン障害者教育支援の会(CAPEDS/キャペッズ)を通じて現地支援を続けるスーダン人のモハメド・オマル・アブディン氏は、クーデターの直前までスーダンに帰国していました。また、首都ハルツームに事務所を置くJVCの駐在員と現地スタッフも、金融危機を肌で感じながら、デモが続く情勢を間近で見てきました。

本報告会では、スーダンという国と人々がこれまでにたどった流れを振り返るとともに、現地情勢について現場の視点から見えた点を共有し、混乱のしわ寄せが及ぶ現地の人々に対して日本から何ができるのか、皆様とともに考えます。ぜひご参加ください。

【プログラム】
19:00 開始のごあいさつ、趣旨説明
19:05 スーダン情勢解説(CAPEDSより、モハメド・オマル・アブディン)
19:35 JVC駐在員による情勢報告、活動紹介(JVCより、スーダン担当小林)
19:55 CAPEDS活動紹介
20:10 質疑
20:30 終了

【報告者プロフィール】

[画像2: リンク ]

モハメド・オマル・アブディン
学習院大学法学部政治学科特別客員教授
スーダン障害者教育支援の会(CAPEDS/キャペッズ)代表理事
1978年にスーダンのハルツームで生まれる。網膜色素変性症が幼少期に発覚、12歳まで弱視だったものの、現在視力を失い、光を認識する程度に。ハルツーム大学法学部在籍中の1998年に日本留学の機会があり、福井県立盲学校で鍼灸マッサージを学び国家資格を取得。2003年に東京外国語大学に入学、学部から大学院に進学し、2014年に学術博士号を取得。東京外国語大学での特任助教職を経て、現職に着任。
2007年に、全盲のスーダン留学生と、日本人学生の仲間とともにスーダン障害者教育支援の会(CAPEDS/キャペッズ)を立ち上げ、母国の障害者の教育支援に取り組む。

[画像3: リンク ]

小林麗子
JVC スーダン/南スーダン事業担当
埼玉県出身。大学卒業後、一般企業に就職。人種・民族問題への関心から、退職し社会学修士課程へ進学する。2005年に他のNGOで財務会計担当の職に就き、念願の国際協力に携わるようになる。2015年7月から現職。紛争などによって難民・避難民となった方々に、外部者として、どのように関わり寄り添うことができるのか、学び考えながら支援活動に関わりたいと考え続けている。


【開催概要】
■日時:2019年4月25日(木)19:00~20:30
■会場:日本国際ボランティアセンター(JVC)東京事務所
住所:東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F
アクセス:リンク
■参加費:無料
■定員:30名
■主催:特定非営利活動法人スーダン障害者教育支援の会(CAPEDS)/特定非営利活動法人日本国際ボランティアセンター(JVC)

【お申込み】
以下のウェブページからお申し込みください。
リンク

【お問い合わせ】
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター(JVC) 広報担当 並木/仁茂田
TEL:03-3834-2388
E-mail:namiki@ngo-jvc.net / nimoda@ngo-jvc.net

【認定NPO法人 日本国際ボランティアセンター(JVC)とは】
1980年に日本人によりタイで設立されたNGO。現在はアジア・アフリカ・中東の世界11の国・地域で地域開発や人道支援など多岐にわたる支援を実施しています。「問題の根本原因の解決」をポリシーに、ただものをあげたりするのではない、現地の人の力を引き出す支援を重視しています。
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]