logo

神戸市役所と事業提携を締結

kintoneを活用した全庁的な業務改善、職員のモチベーション向上で連携

サイボウズ株式会社(以下、サイボウズ)は、神戸市役所とkintone(キントーン)を活用した全庁的な業務改善、職員のモチベーション向上を目的とした事業提携を2019年4月19日に締結したことを発表いたします。



■神戸市役所の「働き方改革」の取組
神戸市では、市民のために高いパフォーマンスを発揮する市役所になるため、また、市役所全体が明るく、風通しの良い、働きがいのある職場になるために、職員の「働き方改革(業務改革)」に取り組んでいます。また、全国の自治体に先駆けてGovTech(※)を推進し、スタートアップ企業と連携した効率的な行政運営、市民サービスの向上に取り組んでいます。

※ GovTech(ガブテック):Government(行政)とTechnology(テクノロジー)を掛け合わせた造語。行政が積極的に新しいテクノロジーを取り入れ、市民サービスをより良いものにする取組を指す。


■事業提携の背景
地方自治体においては財政健全性維持のため職員数の削減・抑制に努めていますが、社会的ニーズの多様化に伴い業務は増加し続けており、効率的な業務プロセスの確立が求められています。一方で、紙様式、Fax、表計算ソフト等を中心とした旧来の業務フローは、職員にとって負担が大きいものになりやすく、非生産的な作業に多くの時間を割いている状況があります。


■事業提携の内容
今回の事業提携では、「kintone」を活用することで、全庁的な業務の改善を目指します。kintoneは、ドラッグ&ドロップ等の簡易な操作で、職員自らが紙様式、Fax、表計算ソフトに代わる業務アプリを開発することができ、柔軟で素早い業務改善に適しています。業務改善を希望する部署は、企画調整局情報化戦略部及び弊社による支援のもと、kintoneの導入を順次行います。
全庁的な業務の効率化を通じて、職員のリソースをより生産的な業務にシフトすることを目指し、職員のモチベーション向上、働きがいのある市役所づくりを実現します。


■実施中プロジェクト例
神戸市保健福祉局保健課では(1)歯科衛生士雇用調整業務(2)出務管理業務を対象にkintoneを活用した業務改善を実施中であり、アナログな業務スタイルからの脱却を目指しています。


■kintoneとは
製品サイト:リンク
サイボウズ株式会社が提供する、業務アプリ開発プラットフォームです。営業の案件管理、お客様からの問い合わせ履歴やクレーム対応の管理、プロジェクトの進捗やタスク管理、従業員の業務日報など、お客様の用途に合わせた業務アプリの作成が可能です。アプリケーションはノンプログラミングで開発できます。また、社内SNSのようなコミュニケーション機能を活用することでスピーディな情報共有が可能になり、業務効率化を実現します。


※記載された商品名、各製品名は各社の登録商標または商標です。また、当社製品には他社の著作物が含まれていることがあります。個別の商標・著作物に関する注記については、下記をご参照下さい。
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]