logo

スタートアップ起業家向け賃貸サイト「START UP LABORATORY」リリース

matsuri technologies株式会社 2019年04月18日 15時40分
From PR TIMES

スタートアップ起業家向け賃貸サイト「START UP LABORATORY」をリリース

民泊業界において国内登録数No.1の民泊運営管理ソフトウェア「m2m Systems」を展開するmatsuri technologies株式会社(東京都新宿区、代表取締役:吉田圭汰、以下 「matsuri technologies」)は、スタートアップ起業家向け賃貸サイト「START UP LABORATORY」をリリースいたします。



新しい事業を立ち上げているスタートアップ企業や起業家は、与信や資金面の問題から拠点の確保に苦労する場面が多くあります。

[画像: リンク ]

【START UP LABORATORYとは?】
リンク

対象
・与信や資金面で拠点を構えられないスタートアップ企業や起業家(特に、シード・プレシリーズAラウンド)

スタートアップ企業や起業家及向けのSOHO物件に特化したサブクリプションサービスです。
フェーズに合わせて引っ越しができるCo-living、Co-workingの拠点をご紹介いたします。


【START UP LABORATORY 特徴】

1.短期の定期借家
*1カ月から最大1年まで期間を決めて契約が可能

2.クレジットカードでの支払い
*一時的に支払いを遅らせることでその間に現金を準備でき、支払いがまとまるのでキャッシュフローを計算しやすい

3.敷金・礼金ゼロ
*VCからの紹介であれば保証金も無料で提供

4.家具家電付き物件
*初期費用を抑えて手軽に引越しが可能


matsuri technologies株式会社は、民泊業界において国内登録数No.1の民泊運営管理ソフトウェア「m2m Systems」を展開する不動産テックカンパニーです。新しい不動産管理・運用の世界を目指し、様々なサービスを展開しております。2018年6月に民泊新法が施行されることを受けて大手企業も続々参入を発表しており、市場が加速度的に拡大し健全化されていく中でも、これまでの事業ノウハウや知見を活かし、様々な形でより価値のあるサービスを展開していきます。

【提供サービス】

【民泊・簡宿適法チェッカー】リンク
簡易宿所、特区民泊、住宅宿泊事業法に対応した、適法物件判定ソフトウェア

【m2m premium】リンク
適法民泊&二毛作民泊運用代行サービス

【m2m Basic】リンク
総実績500万超を誇るAirbnbメッセージ代行サービス

【m2m Systems】リンク
総登録施設数18,000施設を超える、国内登録数No.1の民泊運営管理ソフトウェア

【nimomin】
リンク(物件ユーザー専用)
リンク(集客ユーザー専用)
民泊・短期賃貸・Co-living物件共有データベース

【m2m check-in】リンク
民泊宿泊者向けオンライン自動チェックインソフトウェア

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]