logo

収録作品1,400以上! 日向悠二氏が描くキャラクターアートの集大成『世界樹の迷宮 アートミュージアム』絶賛発売中

株式会社Gzブレイン(カドカワグループ/本社:東京都中央区、代表取締役社長:堀 健一郎)は、『世界樹の迷宮 アートミュージアム The characters of "SQV" and "SQX"』を株式会社KADOKAWAより発売いたしました。



[画像1: リンク ]



「世界樹の迷宮V」&「世界樹の迷宮X」の膨大なアート
本書は、株式会社アトラスから発売中のニンテンドー3DSソフト「世界樹の迷宮V 長き神話の果て」と「世界樹の迷宮X(クロス)」のキャラクターアートを中心に収録したアートブックです。「世界樹の迷宮」シリーズで第1作からキャラクターデザインを務める日向 悠二氏が、2作品に渡って描いたキャラクターやメインビジュアル、作中には登場しない貴重な設定画など1,400点以上を網羅。ピックアップされた作品には日向氏のコメントを掲載。デザインの思い入れや苦労したポイントなどが語られています。
全ての冒険者たちへ贈る“ミュージアム”な一冊をぜひ体験してください。

[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]


開発・声優陣が語る「世界樹の迷宮」シリーズへの想い
シリーズを支えているキーマンたちへのインタビューを掲載。小森 成雄氏(ディレクター)と日向 悠二氏の対談では、ファンから寄せられた“気になる質問”に答えつつ、携わった作品への情熱を様々なエピソードと一緒に紹介。さらに、古代 祐三氏(サウンド・コンポーザー)や「世界樹声優」こと川原 慶久氏と村瀬 歩氏へのインタビューも掲載しており、ファンへの感謝と共に、シリーズの魅力について存分に語られた内容となります。

[画像4: リンク ]


“ファミ通”だからできた! 当時の特集記事を一挙収録!
巻末には、期待の新作として報じられた2006年7月14日発売号から、これまで週刊ファミ通に掲載された「世界樹の迷宮」シリーズの記事を収録。当時の開発陣への独占インタビューも掲載しており、シリーズの変遷を“ファミ通ならでは視点”で追えるスペシャル企画となります。

[画像5: リンク ]

■収録内容
・「世界樹の迷宮V 長き神話の果て」&「世界樹の迷宮X(クロス)」
 メインビジュアル、種族、職業、背景美術・世界観 など

・EXTRA
世界樹の迷宮「VOICE」1. 小森 成雄 × 日向 悠二
世界樹の迷宮「VOICE」2. 古代 祐三
世界樹の迷宮「VOICE」3. 川原 慶久 × 村瀬 歩
世界樹シリーズの軌跡



[表: リンク ]


(C)ATLUS (C)SEGA All rights reserved.

-------------------------------------
[画像6: リンク ]

【株式会社Gzブレイン(ジーズブレイン)について】
株式会社Gzブレイン(代表取締役社長:堀 健一郎)は、株式会社KADOKAWAの100%子会社です。『ファミ通』『B's-LOG』ブランドをはじめとする情報誌の出版、Web メディアの運営といったゲームメディア事業を展開。
さらに、プロゲーマーチームのマネジメントや、ゲームイベントの企画・プロデュースを中心とした e スポーツ事業など、あらゆる角度からゲームの面白さを伝える事業に取り組んでいます。 公式サイトURL: リンク

<読者の方からのお問い合わせ先>
Gzブレイン カスタマーサポート
リンク
※記述内容を超えるご質問にはお答えできない場合があります。
※サポートは日本国内に限らせていただきます。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]