logo

subsclifeが、約1億円の第三者割当増資を実施

株式会社subsclife 2019年04月16日 12時00分
From PR TIMES

「サービスシェア拡大による暮らしの革命」を目指す



[画像: リンク ]


家具のあり方を再定義する「Furniture 2.0」の実現を目指し、「IoT」と「サブスクリプション」事業を展開するKAMARQ HOLDINGS PTE. LTD. の日本法人である株式会社subsclife(旧カマルクジャパン株式会社、渋谷区、代表:町野 健、以下subsclife)は、2019年4月16日(火)、多面的な経営支援、IPO支援を行うXTech Ventures株式会社を引受先とする約1億円の資金調達を実施致しました。今回の調達により、暮らし・家具のサブスクリプションサービス「subsclife」のシェア拡大に向けた施策を加速させます。

【資金調達の目的】
今回の増資で、サービスのシェア拡大に向けた施策を行うことよりスピーディに実行できると考え、同社からの出資をお受けすることを決議致しました。

【資金調達引受先 XTech Ventures株式会社 会社概要】
社名    XTech Ventures株式会社
共同創業者 西條晋一、手嶋浩己
本社所在地 〒103-8285東京都中央区八重洲1-9-9 東京建物本社ビル5F xBridge-Tokyo
設立    2018年1月
事業内容  ベンチャーキャピタル事業

【VCからのコメント】
XTech Ventures株式会社 波多江 直彦氏
「subsclifeは、サブスク家具から事業を開始し、世の中のあらゆるモノを所有から利用に変えていく会社です。シンプルなサービスの裏側では、物流、再販、金融などの領域と融合しています。今回の出資は、スタートアップ(KAMARQ HOLDINGS PTE. LTD. )の中にスタートアップ(subsclife)が奇跡的にも産まれている状態に遭遇し、業界としては珍しい事例ですが、スタートアップからのスピンオフを支援するものです。」

【会社概要】
暮らしに不可欠な「家具」を「サブスクリプション」と組み合わせて、家具は「高い、買い替えと処分が大変」という課題に対し、家具のサブスクリプションサービスで業界に革命を起こすために、2018年にsubsclifeを提供開始。 「いいモノを提供しているメーカー様の商品を、サブスクで世の中に届けること」により「家具にとどまらず、よりよい暮らしを実現する選択肢を世の中に増やすこと」をミッションとする。

社名      株式会社subsclife
代表取締役社長 町野 健
本社所在地   〒150-0001東京都渋谷区神宮前4-3-15東京セントラル表参道218
事業内容    家具のサブスクリプション型サービス(月額制家具レンタルサービス)の企画・開発

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]