logo

【札幌プリンスホテル】シェフ パティシエ 石川(いしかわ) 孝之(たかゆき)が贈る CALLEBAUT RUBY×ルビーチョコレート

【販売開始】2019年4月より

札幌プリンスホテル(所在地:札幌市中央区南2条西11丁目、総支配人:高木邦男)は、宮の森珈琲札幌プリンスホテルカフェにて、第4のチョコレートと呼ばれるルビーチョコレートを使用したケーキを、2019年4月より販売しております。



バリーカレボー社が80年以上の歳月をかけて発見し完成させたルビーチョコレートは、着色料もフルーツ香料も入っていないルビーカカオ豆から生まれ、濃厚なフルーティーさ、フレッシュな酸味と香りを感じられます。そのチョコレートにシェフパティシエ 石川(いしかわ)孝之(たかゆき)が創造と閃きを覚え、ピスタチオや北海道産ハスカップのジュレなどを合わせてケーキを作りあげました。今回ルビーチョコレートを気軽に手に取っていただきたいとの思いで、タワー1階「宮の森珈琲札幌プリンスホテルカフェ」にて「スフェールルビーショコラ」として提供いたします。
[画像1: リンク ]

【時間】9:00A.M.~9:00P.M.(ラストオーダー8:30P.M.)
【場所】宮の森珈琲札幌プリンスホテルカフェ
【料金】¥450
[画像2: リンク ]






プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]