logo

『アサヒスーパードライ 鮮度実感パック』製造後翌日出荷※1商品を4月26日(金)、6月14日(金)に発売!

アサヒビール株式会社 2019年04月15日 14時00分
From PR TIMES

※1:原則製造後翌日以内に工場より出荷。



 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 塩澤賢一)は、製造後翌日に工場から出荷する『アサヒスーパードライ 鮮度パック』を4月26日(金)、6月14日(金)に、完全予約受注制で発売します。(沖縄県を除く全国)
 
[画像1: リンク ]

改元に伴う10連休取得の気運が高まる「ゴールデンウイーク」や「父の日」といった、ビール類需要の盛り上がりが期待される4月と6月に、製造後翌日に出荷する“さらにできたてのうまさ”を追求した”『アサヒスーパードライ 鮮度パック』を発売します。
 通常、製造後3日以内で出荷している「鮮度パック」を翌日出荷するため、製造工程における品質管理基準を高めるとともに、25年以上にも及ぶ“鮮度追求の挑戦”で蓄積してきた知見を活用し、出荷判定に要する時間を短縮しました。
 
[画像2: リンク ]

『アサヒスーパードライ』は、1987年の発売以来“さらりとした飲み口、キレ味さえる、辛口の生ビール”をコンセプトに、あくなき品質向上に向けた挑戦を続けてきました。1993年には、“できたてのうまさ”をより多くのお客様に楽しんでいただくために「フレッシュマネジメント委員会」を発足し、製造後の工場出荷日数の短縮に取り組んできました。2005年には、「鮮度パック」を発売し、定期的に「できたてのうまさ」を店頭へお届けする仕組みを整え、多くのお客様から好評をいただいています。

 『アサヒスーパードライ』は、中長期のブランドスローガンを“THE JAPAN BRAND”と設定し、“最高品質の提供”と“飲用機会の拡大”を見据えた取り組みを強化しています。今回、製造後翌日出荷する“究極の鮮度を追求した”「鮮度パック」の発売を通じて、ビール類市場の活性化を図ります。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]