logo

『アサヒ 極上<キレ味>』新TVCM「極上。麦もすっごいの。」「極上。麦100%の感じ。」篇4月15日から全国で放映開始!

アサヒビール株式会社 2019年04月15日 14時40分
From PR TIMES



 アサヒビール株式会社((本社 東京、社長 塩澤賢一)は、販売が年間計画の半分を超過し、好調に推移している新ジャンル『アサヒ 極上<キレ味>』の新TVCM「極上。麦もすっごいの。」篇、「極上。麦100%の感じ。」篇を4月15日(月)から、全国で放映いたします。
 今回のTVCMでも、引き続き女優の米倉涼子さんを起用します。自宅でリラックスした中、ご好評をいただいている“冴えるキレ”と“麦100%※1の飲みごたえ”を、視聴者ひとりひとりに語りかけます。
 「極上。麦もすっごいの。」篇では、「もったいない、まだ未体験なの?」、「極上。麦100%の感じ。」篇では、「ね~、なんて言ったらいいかな~?」という台詞から始まります。その後、『アサヒ 極上<キレ味>』をグラスに注ぐシーンでは、背景にそのシーンを拡大することで、美味しそうに飲むまでの期待感を表現しました。そして、後半では「飲めば、わかる 世界が、変わる」という新たなキャッチコピーのもと、一度飲めばその違いを分かっていただけることを訴求します。
 暑くなるこれからの季節に、キレ冴える麦100%の『極上<キレ味>』をついつい飲みたくなってしまうような、米倉さんの台詞にご注目ください。
 また、『アサヒ 極上<キレ味>』のブランドサイトでは、本TVCMに加えて、TVCMのメイキング動画を掲載します。米倉涼子さんの現場での和やかな雰囲気づくりやご本人の演技へ集中している様子、さらにはTVCM制作の裏側などが垣間見えるスペシャルコンテンツとなっています。
 ※1:麦芽、大麦、スピリッツ(大麦)を使用。ホップ使用量を除く
[画像: リンク ]

 『アサヒ 極上<キレ味>』は、お客様が求める「キレ・刺激」嗜好のニーズにお応えし、新ジャンル市場のポジションで無かった、「キレ」×「本格」という新たな価値をご提案する商品です。原材料に麦を100%使用し、アサヒビール独自の高発酵醸造技術※2と冷涼ホップの活用等により“当社最高レベルのキレ”と“本格的な飲みごたえ”を実現しました。発売以降、その商品特長や販促・TVCMなどにより、販売が好調に推移し、本日4月15日時点で160万箱超と年間計画の半数を達成しました。引き続き、夏場の最盛期に向けて広告販促を展開することで、年間計画300万箱を目指します。
 ※2:高発酵を実現する酵母管理技術・発酵制御技術、糖分解酵素活用技術など

参考:撮影エピソード
 今回は、『アサヒ 極上<キレ味>』の特長である“冴えるキレ”と“麦100%※1の飲みごたえ”を視聴者の方にいかにお伝えできるかに注力しました。そのため、米倉涼子さんには、何度も美味しそうに飲むシーンやおいしさを演出するための商品を注ぐシーンに挑戦していただきました。商品を注ぐシーンでは、回数を重ねるごとに上達され、泡と液体を絶妙なバランスに仕上がりました。
 さらに、米倉涼子さんと一緒に飲んでいるような印象をあたえるTVCMを目指しました。その設定を米倉涼子さんにお伝えしたところ、リラックスした雰囲気で撮影をしていただき、まるで米倉涼子さんのご自宅にいるような雰囲気を味わえる仕上がりになりました。
 また、背景のグラスに注ぐシーンなどの制作においては、多数の食品TVCMを手がけるKevan Bean氏を起用し、ニューヨークのスタジオで撮影しました。商品のおいしさの演出は勿論、美しい表情を魅力的に表現していただきました。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]