logo

ちあきなおみ 5年ぶりのコンセプトアルバム「微吟」4/17発売

株式会社テイチクエンタテインメント 2019年04月15日 12時40分
From PR TIMES



歌の世界を語り、演じ、描く、それができるのが、歌手・ちあきなおみ。

[画像1: リンク ]


1969年、「雨に濡れた慕情」のデビューから50年がたった今も、未だに色褪せることない彼女の歌がリスナーの胸を打ち続けています。

そんな彼女の作品を収録した、5年ぶりのコンセプトアルバム「微吟」(読み:びぎん)が4/17に発売されます。

前作「ほのぼのと、切なさと、懐かしさと、ちあきなおみの“黄昏のビギン”はあなたの恋する勇気をサポートします。」(2013/10/23発売)は、印象的なタイトルもあって話題となり、5万枚以上を売り上げています。

そして、今作「微吟」もまた印象的なタイトルとなり、前作と同様、ちあきなおみのデビュー当時から関わってきた東元晃氏がプロデューサーを務めました。

[画像2: リンク ]



微吟…。小声で歌うその心根は、耐えかねる思いがもらす吐息に似て、ため息の世界。

デビュー曲「雨に濡れた慕情」、レコード大賞受賞曲「喝采」、CMソングで人気を博した「黄昏のビギン」「星影の小径」、ライブ音源である「朝日のあたる家(朝日楼)/House of the Rising Sun」から、ちあきなおみしか歌えないと言われる歌芝居「ねえあんた」、そして「夜へ急ぐ人」の3曲は、さながらちあきなおみのコンサート会場にいるかのような雰囲気を味わえます。

全18曲が収録された、じっくりとちあきなおみの歌と向き合える一枚となったアルバム「微吟」に、是非耳を傾けてみてはいかがでしょうか?


■ちあきなおみ コンセプトアルバム
「微吟」(読み:びぎん)
[画像3: リンク ]

2019年4月17日(水)発売
TECE-3529
価格 2800円+税

<収録曲>
1. 星影の小径
作詞:矢野 亮 作曲:利根一郎 編曲:倉田信雄  *ビクター音源
2. イマージュ
作詞・作曲:飛鳥 涼 編曲:瀬尾一三
3. 冬隣
作詞:吉田 旺 作曲:杉本眞人 編曲:倉田信雄
4. 雨に濡れた慕情
作詞:吉田 央 作曲:鈴木 淳 編曲:森岡賢一郎  *コロムビア音源
5. 四つのお願い
作詞:白鳥朝詠 作曲:鈴木 淳 編曲:小谷 充 *コロムビア音源
6. 紅とんぼ
作詞:吉田 旺 作曲:船村 徹 編曲:南郷達也
7. 矢切の渡し
作詞:石本美由起 作曲:船村 徹 編曲:蔦 将包
8. すり切れたレコード/LE DISQUE USE
作詞・作曲:M.Emer 訳詞:来生えつこ 編曲:安川ひろし *ビクター音源
9. 朝日のあたる家(朝日楼)/House of the Rising Sun  *ライブ音源
作詞・作曲:アメリカ民謡 訳詞:浅川マキ 編曲:篠崎秀樹
10. ねえあんた
作詞:松原史明 作曲:森田公一 編曲:服部隆之
11. 夜へ急ぐ人
作詞・作曲:友川かずき 編曲:内堀まさる
12. 祭りの花を買いに行く
作詞・作曲:友川かずき 編曲:倉田信雄
13. かもめの街
作詞:ちあき哲也 作曲:杉本眞人 編曲:倉田信雄
14. 嘘は罪
作詞:水谷啓二 作曲:杉本眞人 編曲:服部隆之
15. 黄昏のビギン
作詞:永 六輔 作曲:中村八大 編曲:服部隆之
16. 喝采
作詞:吉田 旺 作曲:中村泰士 編曲:高田 弘  *コロムビア音源
17. 紅い花
作詞:松原史明 作曲:杉本眞人 編曲:倉田信雄
18. そ・れ・じゃ・ネ
作詞:吉田 旺 作曲:倉田信雄 編曲:倉田信雄


■テイチクエンタテインメント
リンク

■テイチクオンラインショップ
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]