logo

街明かりによる色カブリを抑える光害カットフィルター「Kenko スターリーナイト」

4月19日(金)全国カメラ店・量販店にて発売。

株式会社ケンコー・トキナー(本社:東京都中野区 代表取締役社長:山中 徹)は、街明かりによる色カブリを抑える光害カットフィルター「スターリーナイト」の販売を、2019年4月19日より開始いたします。フィルター径は49mm、52mm、55mm、58mm、62mm、67mm、72mm、77mm、82mm。メーカー希望小売価格(税別)は¥4,800(49mm)~¥15,000(82mm)です。(当初の誤記載を修正しました)



Kenkoスターリーナイト


[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]


2019年2月28日からパシフィコ横浜で開催されたCP+2019にて発表し、大好評だった星景・夜景撮影用フィルター「スターリーナイト」がついに4月19日(金)発売。夜空を撮影する上で光害は大きな問題です。光害が激しい場所では空が明るく写り星の光をかき消してしまったり、色カブリして写ってしまいます。光害カットフィルターを使用することで、夜空をクリアに写すことができます。


特長

街明かりによる色カブリを抑える


ナトリウム灯や水銀灯などの街明かりの影響により、夜空は黄色やオレンジ色に色カブリして写ってしまいます。光害カットフィルターを使用することで、色カブリを低減し、自然な色再現が可能になります。 現像ソフトで作品を仕上げる場合でも、光害カットフィルターであらかじめ光害をカットしておいた方が作業工程も減りRAW現像しやすくなるメリットがあります。


星景・夜景撮影に最適

スターリーナイトは使用するレンズの焦点距離に制限が無く、広角レンズでも色転びが発生しないため星景写真に最適です。また夜景の撮影や、後加工が難しいタイムラプス撮影にも威力を発揮します。


[画像3: リンク ]



着脱しやすいローレット加工

フィルター枠の側面にローレット加工を採用。滑りにくく、フィルターの着脱や重ね付けを快適にします。


超広角レンズ使用時にケラレにくい薄枠設計

レンズキャップ取付可能

日本製


ラインナップ

サイズ 49mm JAN:4961607000885 ¥4,800

サイズ 52mm JAN:4961607000892 ¥5,000

サイズ 55mm JAN:4961607000908 ¥5,500

サイズ 58mm JAN:4961607000915 ¥5,800

サイズ 62mm JAN:4961607000922 ¥8,000

サイズ 67mm JAN:4961607000939 ¥8,500

サイズ 72mm JAN:4961607000946 ¥10,000

サイズ 77mm JAN:4961607000953 ¥12,000

サイズ 82mm JAN:4961607000960 ¥15,000


【ASTRO LPR Filterとの違い】

Kenkoでは光害カットフィルターとして「ASTRO LPR Filter」という製品をすでに発売しています。ASTRO LPR Filterはガラスの表面に何層ものコーティングを施すことで光害カット効果を出しているのに対して、スターリーナイトはガラスそのものに光を吸収させる物質をまぜた色ガラスによって効果を出しています。 ASTRO LPR Filterの場合、斜めから入ってきた光に対しては特性が変化し、カットする光の波長がずれてしまうため広角レンズでは色ムラが発生してしまいます。よって焦点距離100mm以上の望遠レンズ(35mm換算)で天体撮影をするのに適しています。それに対しスターリーナイトは使用するレンズの焦点距離を選ばず広角レンズから使用できるため、星と風景を一緒に写す星景写真に最適な光害カットフィルターです。

スターリーナイト スペシャルページ
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]