logo

小樽クルージングが「龍宮クルーズ」として2019年4月15日リブランドオープン!

WBFホールディングス株式会社 2019年04月15日 10時00分
From PR TIMES

 有限会社北欧産業(本社:北海道小樽市、代表取締役:海老名敏男、以下 北欧産業)は既存の小樽クルージングを「龍宮クルーズ」として2019年4月15日リブランドオープンいたしました。



[画像1: リンク ]

▼「龍宮クルーズ」WEBサイト: リンク

■ブランド名由来
北欧産業は龍宮通りに位置しており、その龍宮通りの由来となる龍宮神社は幕末の英雄榎本武揚公が開基した神社で小樽最古の神社。この歴史ある神社名と祭神である海の神(わだつみのかみ)にあやかり、小樽観光の発展を願い「龍宮クルーズ」と命名。

■クルージング内容
幻想的で美しいブルーの世界が広がる「青の洞窟」をボートで通り抜けるクルージング。
リブランドに合わせフルリニューアルした全席進行方向セッテイングの快適シートと乗り心地満点のクルーザーは一運行全80分で毎日4便を運行。WEBサイト、電話にて事前予約可能。
[画像2: リンク ]

■物販内容
オリジナルキャップやティーシャツの他、龍宮神社授与品の一部取り扱いを予定している。

■会社概要
商号   : 有限会社 北欧産業
※親会社は株式会社WBFホールディングス(本社:大阪府大阪市北区)
代表者  : 代表 海老名敏男
所在地  : 〒047-0007 北海道小樽市港町4-5
設立   : 1989年4月
事業内容 : 観光船事業、関連グッズ販売
URL   : リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]