logo

SOPHOLA社、AdScale AIによるヤフーのリスティング広告最適化開始

SOPHOLA株式会社 2019年04月15日 09時00分
From PR TIMES

―Yahoo!JAPANスポンサードサーチ広告最適化サービスの提供開始―

長野市で日本未上陸の海外の最先端マーケティングテクノロジーを活用したコンサルティング・アウトソーシングサービスを提供するSOPHOLA株式会社(本社:長野県長野市、代表取締役:飯野 正紀、以下「SOPHOLA」)とAdScale BV(本社:オランダ、アイントホーフェン、CEO:ディーデリック・クラッセン、以下「AdScale社」)は、本日4月15日にAdScale社のマルチプラットフォーム自動最適化サービス「AdScale(アドスケール)AI」によるYahoo!JAPANスポンサードサーチ広告の最適化サービスを開始しました。これにより、Yahoo!JAPANスポンサードサーチ広告の入札最適化やキャンペーン別およびキャンペーン間の広告予算配分が可能になります。また、マルチプラットフォーム(Google広告-検索/ディスプレイ/ショッピング/YouTube、Yahoo!JAPANスポンサードサーチ、facebook/Instagram)およびマルチゴール(認知/サイト流入/商品購入・資料請求)の最適化サービスの提供を開始しております。



[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]

長野市で日本未上陸の海外の最先端マーケティングテクノロジーを活用したコンサルティング・アウトソーシングサービスを提供するSOPHOLA株式会社(本社:長野県長野市、代表取締役:飯野 正紀、以下「SOPHOLA」)とAdScale BV(本社:オランダ、アイントホーフェン、CEO:ディーデリック・クラッセン、以下「AdScale社」)は、本日4月15日にAdScale社のマルチプラットフォーム自動最適化サービス「AdScale(アドスケール)AI」によるYahoo!JAPANスポンサードサーチ広告の最適化サービスを開始しました。これにより、Yahoo!JAPANスポンサードサーチ広告の入札最適化やキャンペーン別およびキャンペーン間の広告予算配分が可能になります。また、マルチプラットフォーム(Google広告-検索/ディスプレイ/ショッピング/YouTube、Yahoo!JAPANスポンサードサーチ、facebook/Instagram)およびマルチゴール(認知/サイト流入/商品購入・資料請求)の最適化サービスの提供を開始しております。
[画像3: リンク ]

更に、Yahoo!ディスプレイアドネットワークとの連携、新規/除外キーワード設定の自動レコメンデーションなどのα版機能開発を進めており、今夏にはYahoo!プロモーション広告も含めて世界で唯一入札最適化、プラットフォームを横断した広告予算配分、施策自動レコメンデーション機能を備えたプラットフォームとなる予定です。

[画像4: リンク ]

AdScale社の共同創業者兼CEO、ディーデリック・クラッセンは、次のように述べています。
「Yahoo!JAPANスポンサードサーチ広告ならびにYDNとの連携によって、これらの広告の入札、キャンペーン予算配分の自動最適化が可能となり、手動運用では実現困難な大幅な成果改善と運用工数短縮が実現できることになりました。

成果改善については、過去データの蓄積度合いなどにより最適化スピードはアカウントによって異なりますが、同一予算規模で平均20-30%の成果改善が期待できます。更に、マルチプラットフォームとマルチゴール機能によって、Googleやfacebook/Instagramの広告も合わせて統合的な管理・最適化ができるのもAdScale AIだけの特徴となります。

昨年9月から日本国内においてSOPHOLA社と戦略的パートナーシップを提携し、SOPHOLA社は”AdScale Japan”として上記の機能を活用して、日本の広告主様のパフォーマンス改善やワークフローの自動化を支援しています。ぜひこの進化したAdScale AIを試していただければ幸いです。」

SOPHOLA代表取締役の飯野正紀は、次のように述べています。
「この度のAdScale AIによるYahoo!JAPANスポンサードサーチ広告の最適化は、従来の自動入札ツールのような入札の最適化に留まらず、キャンペーンおよびプラットフォーム間の広告予算配分最適化を月128回以上、30分毎に再計算して行うことができます。

また、追加機能の開発やYahoo!ディスプレイアドネットワークとの連携により、広告主様がこれまで実現出来なかった統合的な運用型広告運用が可能となり、マーケティング戦略立案やクリエイティブ施策などにより時間を割ける環境が提供できると確信しております。」

▪️AdScale社について
AdScale社は、独自に開発した入札・予算最適化アルゴリズム、自動施策レコメンド、優れたレポート/ダッシュボード機能などにより、リスティング広告主や広告代理店の広告運用工数の大幅な削減とキャンペーンパフォーマンスの飛躍的な改善を可能とする運用型広告自動最適化サービス「AdScale AI」を提供している。現在、欧米を中心に35カ国、5000社以上の広告主に利用され、利用開始2-4週間で開始前と比較して20-40%の獲得効率改善を実現している。

会社名:AdScale BV
所在地:Eindhoven, The Netherlands
代表者:Diederik Klaassen

▪️SOPHOLAについて
東京、名古屋、大阪圏などの大都市圏ではまだ深刻化していない、地方の過疎化、職人の高齢化、海外への魅力発信などの日本の社会課題に民間企業としていち早く取り組み、課題解決に有効なビジネスを創るために2018年4月創業、5月営業開始。海外の最先端マーケティングテクノロジーを活用したコンサルティング・アウトソーシングサービスを中心としたコンサルティング/アウトソーシング事業と海外向けのB2Bネット通販事業を主軸事業として、先ずは長野県で上記の日本の3つの社会課題解決のビジネスを展開している。

会社名:SOPHOLA株式会社
所在地:長野県長野市
代表者:代表取締役 飯野正紀

<<本件に関するお問い合わせ先>>
SOPHOLA株式会社 
TEL:026-217-2720
Email: corporate@sophola.jp
Website: リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]