logo

【ホテル日航新潟】「鯛の島」粟島から鮮魚を直送『粟島フェア』を開催

ニッコー・ホテルズ・インターナショナル 2019年04月12日 17時40分
From PR TIMES

ホテル日航新潟(新潟県新潟市中央区万代島5-1 総支配人:小野 丘)中国料理「桃李」では、6月1日(土)から8月31日(土)までの期間『粟島フェア』を開催いたします。



[画像1: リンク ]


本フェアでは有限会社粟島定置(代表者:前田悦春、URL: awashimateichi.com )の協力により、粟島産天然鯛やふぐをはじめ粟島産の新鮮な魚をホテルへ直送し、中国料理料理長 中野好夫が創意と工夫を凝らしたコース料理をお楽しみいただけます。また、酵母菌の培養にミネラル豊富な粟島の海水を使用した日本酒「あわしま」、粟島のじゃがいもを原料とした焼酎「んっぽん」(粟島弁で“お母さん”の意味)を特別にご用意いたしました。

[画像2: リンク ]


【「粟島フェア」概要】
■期間:6月1日(土)~8月31日(土)
■時間:11:30~14:00、17:30~21:00
■場所:ホテル日航新潟 3階 中国料理「桃李」
■協力:有限会社 粟島定置 代表取締役 前田悦春 URL : リンク
■コース料金: 〔ランチ〕会心(かいしん) 4,100円
        〔ディナー〕白楽(はくらく) 6,500円
        〔ディナー〕朱鷺(とき) 8,500円
        (消費税・サービス料込)

【「粟島フェア」コースメニュー内容一部 】
「粟島産」スズキの唐揚げ 香味ソース/「粟島産」天然鯛の蒸し物 シーフードソース/牛フィレ肉のオリエンタル炒め/「粟島産」フグ入り四川式麻婆豆腐と県産コシヒカリご飯 他

※画像はイメージです


<ホテル日航新潟ついて>
[画像3: リンク ]


佐渡島への玄関口、ホテル日航新潟。新潟のウォーターフロント 朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンターに併設し、そのランドマーク的存在のホテル棟は日本海側随一の高層ビルです。客室は22階以上に位置し新潟市街、日本海・佐渡島を一望できる抜群の眺望を有しています。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]