logo

世界中の含藍植物を使った染め織りの文化に触れられる貴重な資料をついに邦訳!『世界のインディゴ染め』発売

株式会社パイ インターナショナル 2019年04月12日 14時00分
From PR TIMES

株式会社パイ インターナショナル(東京都豊島区)は2019年4月17日(水)に書籍『世界のインディゴ染め』を刊行いたします。



[画像1: リンク ]



ジーンズから久留米絣まで、世界各国のインディゴ染めを網羅
パステルやインディゴにまつわる歴史的な側面にも焦点を当てながら、世界各国でインディゴ染めを行う少数民族・職人・工房を、美しい写真と図版満載で紹介。ヨーロッパ・日本・中国・ラオス・ベトナム・インド・アフリカ・中央アメリカなど、世界中の含藍植物を使った染め織りの文化に触れられる、大変貴重な1冊です。


著者:カトリーヌ・ルグラン
グラフィックデザイナーとしてニューヨークとパリで活躍後、素材に興味を持ち、世界の民族衣装からインスピレーションを得たデザイナーとしてパリでブティックをオープン。テキスタイルを求めて世界中を旅し、各国の生地や衣装・アクセサリーを蒐集しているコレクターでもある。

監修:出口雅敏(でぐち・まさとし)
1969年生まれ。東京学芸大学教授。専門は、文化人類学・フランス地域研究。モンペリエ大学大学院修士課程およびDEA課程修了(フランス民族学専攻)。早稲田大学大学院人間科学研究科博士課程修了。博士(人間科学)。著書に、『博物館という装置』(共著、勉誠出版、2016年)、『ヨーロッパ人類学の視座』(共著、世界思想社、2014年)、『人類学ワークブック』(共編著、新泉社、2010年)など。

監修:松永 優(まつなが・ゆう)
1947年生まれ。染色作家。立教大学文学部中退。29歳から染色を始め、その後、別素材を組み合わせた多様な藍の作品制作と発表を行う。団体展をやめ個展による発表活動をして現在に至る。2007年から2014年まで東京藝術大学非常勤講師。

翻訳:本田万里(ほんだ・まり)
日本でデザインとパターンを学び、卒業後渡仏。子ども服のデザイナーとして活動後、彫金を学び職業適性証(CAP Bijoutier)を取得。主な翻訳書に『世界の美しいボタン』『世界の美しいブローチ』(ともにパイインターナショナル)などがある。

『世界のインディゴ染め』
リンク


イメージ


[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]



[画像4: リンク ]



[画像5: リンク ]



[画像6: リンク ]




書籍概要

書名:『世界のインディゴ染め』
仕様:A4判変型(226×252mm)/ソフトカバー/288Pages(Full Color)
定価:本体4,500円+税
I S B N :978-4-7562-5048-3 C3072
発売日:2019年4月17日
発売元:パイ インターナショナル



書籍に関するお問い合わせ

株式会社パイ インターナショナル
〒170-0005 東京都豊島区南大塚2-32-4
TEL:03-3944-3981
ホームページ:リンク
フェイスブック:リンク
ツイッター:リンク
インスタグラム:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]