logo

【steady. 働く大人女子 1000人大調査】リピーター続出の「海外旅行」 事情を大調査!

株式会社 宝島社 2019年04月12日 11時50分
From PR TIMES

~アラサーOLは韓国&台湾にドハマり中!~



[画像1: リンク ]


 ファッション雑誌販売部数トップシェア(※)の株式会社宝島社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:蓮見
清一)が発行する『steady.(ステディ.)』5月号(2019年4月5日発売)では、働くアラサー女子1000人に「海外旅行」に関する調査を実施しました。
※日本ABC協会 雑誌発行社レポート2018年上半期(1~6月)より

 『steady.』は30歳前後の働く女性をターゲットに、通勤服、仕事、恋愛といった働く女子の今知りたい情報を徹底調査し、お悩みを解決するマーケティング雑誌です。中でも“読者1000人大調査”企画が好評を得ています。

 今回の「海外旅行」に関する調査によると、「海外旅行へ行くなら、どの国へ行きたいか」の問いに対して(複数回答可)、ハワイが64%で1位だったものの、台湾(58%)と韓国(57%)が2位と3位にランクイン。アラサー女子の間で人気の熱が高まっていることがわかりました。実際に旅行したことがある人は、韓国(98%)、台湾(97%)が「また行きたい」と回答。さらに韓国は3割の人が、台湾は1割の人が5回以上渡航していることが判明。旅行のお供は韓国(54%)、台湾(38%)が「友達」と回答しており、彼と行くより主に女子旅として人気であることがわかりました。

 実際に韓国旅に行ったことのある読者にリサーチした“旅レポ@韓国”編では、「韓国旅の最大の目的&楽しみ」について、1位「ショッピング」、2位「韓国コスメ」、3位「インスタ映えカフェ」となり、服もコスメもグルメもプチプラな韓国ならではの結果となりました。

 “旅レポ@台湾”編では、「台湾旅の最大の目的&楽しみ」について、1位「観光」、2位「台湾グルメ」、3位
「マッサージ、夜市」となり、台湾ならではの歴史的建造物や異国情緒あふれる街並みを楽しみたいといった観光目的で旅する人が最多でした。

 特集内ではさらに、旅情報誌制作会社「P.M.A.トライアングル」による台北&ソウルのイチオシSPOT、韓国観光公社&台湾観光協会に聞いた韓国&台湾のトレンド&NEXTブームも紹介。旅の事前準備に役立つ情報が満載です。


 宝島社は、企業理念「人と社会を楽しく元気に」のもと、今後もより多くの方に喜んでいただけるコンテンツを
企画開発・提供してまいります。
[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]



[画像4: リンク ]


『steady.』 5月号
2019年4月5日発売
特別定価1,080円(税込)

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]