logo

デジタルシティTSUKUBA2019

つくば市 2019年04月12日 10時49分
From PR TIMES

~データを活用した持続可能なまちづくりのために~

 令和元年(2019 年)6月に「G20 貿易・デジタル経済大臣会合」がつくばで開催されることを機に、今後の地域におけるデータ利活用を推進するためのシンポジウムを行います。データ利活用とまちづくりを結びつけた、つくば市初のイベントとなります。
 市民・企業・行政等の様々な目線から、SDGs未来都市であるつくば市としてできることを考えていきます。
 どなたでも参加可能(参加費無料)です。

※本事業は「G20 茨城つくば貿易・デジタル経済大臣会合サポート事業」です。



[画像: リンク ]


日時:令和元年(2019年)5月17日(金)13:00~17:00
場所:つくばカピオホール(つくば市竹園1-10-1)
内容:
・基調講演
 筑波大学システム情報系社会工学域教授/総務省地域情報化アドバイザーリーダー
 川島 宏一 氏
・講演
 内閣官房 情報通信技術(IT)総合戦略室参事官 吉田 宏平 氏
 一般社団法人コード・フォー・ジャパン代表理事 関 治之 氏
・パネルプレゼンテーション ・パネルディスカッション
 テーマ:「データ利活用が拓くこれからの社会」
 パネルプレゼンテーション、パネルディスカッション登壇者

参加方法:5月16日(木)までに市HPから申込み
     リンク
共催:つくば市、総務省
後援:茨城県、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)
   一般社団法人リンクデータ、情報処理推進機構、OSGeo財団日本支部
運営:朝日航洋株式会社

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]