logo

【言葉の力】大切な言葉をお守りにする「KOTORI」と、イラストレーター「ナガキパーマ」「HONGAMA」がコラボを開始!

株式会社ISSHO 2019年04月12日 11時20分
From PR TIMES

大切な言葉をお守りにするサービス「KOTORI」で、イラストレーター「ナガキパーマ」「HONGAMA」とのコラボを開始いたしました。

KOTORIは、大切な人へ贈りたい大切な言葉を、お守りの中に入れて届けるサービスです。

この度、クラウドファンディングにて、イラストレーター「ナガキパーマ」「HONGAMA」の2名とコラボした商品の事前予約を開始いたします。

【KOTORI×ナガキパーマ 事前予約ページ】
リンク

【KOTORI×HONGAMA 事前予約ページ】
リンク



[画像1: リンク ]


言葉をお守りにするサービス「KOTORI」と、イラストレーター「ナガキパーマ」「HONGAMA」によるコラボを開始しました。


【 KOTORI × ナガキパーマ 】

[画像2: リンク ]



KOTORIとナガキパーマは「お子様」をテーマとしたお守りのコラボデザインを制作しています。
ナガキパーマのアイコンと、その上に描かれた「KOTORI」のイラストは子供への想いを届ける存在であることを象徴しています。

ぜひお子様の名前への願いを込めたり、安産祈願としてプレゼントしたりしてみてはいかがでしょうか?


例1.生まれた子供へ、名前の由来と共にお守りを贈る。

[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]

※お子様の名前と、その名前の由来や願いなどを言葉にしてお守りに書き込むことができます


例2.妊婦さんに、安産を祈願する言葉と共にお守りを贈る。

[画像5: リンク ]

[画像6: リンク ]

※お子様や妊婦様へ、名前とその名前の由来や願いなどを言葉にしてお守りに書き込むことができます


[画像7: リンク ]

【プロフィール】
ナガキパーマ | nagaki perm
イラストレーター。秋田県生まれ。現在は東京と仙台の二拠点で活動。
どうでもいいことを元にしたイラストを描く。雑貨文具、書籍、アパレル、ライブグッズ等のイラストを手掛けるほか、セレクトショップの運営や催事プロデュースなど多岐にわたり活動中。

【KOTORIの活動に共感したところ】
大学時代は日本語日本文学を専攻していて、国語の教員免許も取ったほど日本語や言葉・表現などが好き。そんな言葉や文字を、お守りとして大切に渡す・所持するという考え方がとても良いと思った。

【大切な言葉】
"若さは借りもの"
若さは永遠ではない。若さは借りもの。生きていくにつれて少しずつ返していかなければいけない。
だからこそ手元に若さがあるうちに、どんどん薪をくべてごうごうと惜しみなく命を燃やしていきたい。

TWITTER : リンク
INSTAGRAM : リンク
HP : リンク


【 KOTORI × HONGAMA 】

[画像8: リンク ]


また、KOTORIとHONGAMAも「卒業・自立」をテーマとしたコラボデザインを制作しています。

HONGAMAより特別に描いていただいたこのイラストは、これからの期待を胸に新しい出発をする人たちに向けて、「自由に飛び立つ」ことをメッセージとして伝えています。

ぜひ新しいことに挑戦する方々へ向けてHONGAMAのイラストが描かれたお守りをプレゼントしてみてはいかがでしょうか?


例.新しい挑戦をする大切な人に向けて、言葉と共にお守りを贈る。

[画像9: リンク ]

[画像10: リンク ]

※新しいことへ挑戦する人へ、励ます言葉を書き込むことができます


[画像11: リンク ]


【プロフィール】
HONGAMA
幅広いメディアを横断しながら活動しているイラストレーター、アーティスト。アパレルブランドやミュージシャン、雑誌などに作品を提供している。独特の視点から生み出されるシュールでユーモアに富んだ線画、アクリル画のほか、立体やアニメーション作品なども手掛ける。2017年には個展「HONGAMA?」(2017年、TOKYO CULTUART by BEAMS)を開催。

【KOTORIの活動に共感したところ】
私も今までたくさんの言葉に救われてきました。そんな言葉をお守りにして渡すという温かさに惹かれました。

【大切な言葉】
"人を殺める事以外は取り返しがつくよ"
すごく極端だとはおもうのですが、(笑)マイナス思考でいつも始めの一歩が踏み出せない私に昔母がかけてくれた言葉です。今でも思い出して、失敗を恐れずやってみることを大切にしています。

INSTAGRAM : リンク
TWITTER : リンク


■ 最後に
KOTORIは様々な方々とコラボし、多くの人々へ「言葉を大切にする」という概念を広めていきたいと思っています。
大切な言葉をお守りとして贈るということは、目に見えない関係性をつなぎ合わせることだと思っています。普段の生活の中でも、人生の節目の中でも、いつもすぐに大切な言葉があるという状況は、それだけで、その人を側に感じられるということなのだと思います。

KOTORIを通じて、1つ1つの言葉と向き合う時間作りだし、大切な言葉が埋もれてしまわないようにお守りという形にすることで、少しでも人々の人生の支えになれたら嬉しいなと思っています。


■ 取材に関するお問い合わせ
プロジェクトURL:リンク
株式会社ISSHO:リンク
担当:高瀬俊明
Email:info@issho.io

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]