logo

まるでアジア旅行気分♪モンスーンカフェより新メニュー登場!4/16~

グローバルダイニング 2019年04月11日 10時30分
From PR TIMES

今年は最大10連休!ゴールデンウィークに海外旅行に行きたくても行けないあなたへ。



国内、L.A.に51店舗のレストランを展開をしている株式会社グローバルダイニング(本社:東京都港区南青山7丁目/代表取締役社長:長谷川耕造)は、エスニック業態「Monsoon Cafe(モンスーンカフェ)」より、2019年4月16日(火)から、新メニュー8品を発売いたします。
[画像1: リンク ]

※写真はイメージです


モンスーンカフェ  新グランドメニュー 8品 4/16~


[表: リンク ]




モンスーンカフェ 新グランドメニュー 8品 ※価格はすべて税別

1.パワーチャージサラダ 1,080円
インドネシアのサラダ“ガドガド”をモンスーンカフェ風にアレンジしました。オリジナルの豆乳ピーナッツカレーソースで、野菜をもりもり美味しく食べられるボリュームたっぷりのサラダです。
[画像2: リンク ]

2.やわらかスペアリブの10種薬膳スープ“バクテー” 1,180円
「バクテー」はシンガポールのスープ料理。 スペアリブをとろとろにほぐれるまで、スターアニスなどの生薬とともにやわらかく煮込みました。
[画像3: リンク ]



3.一口アワビの麻辣マリネ 380円
花山椒のピリリとしびれる刺激がくせになる、おつまみにもぴったりな一品です。
※380円/1個の価格です。
[画像4: リンク ]



4.生春巻き三種盛り合わせ 1,180円
定番の海老と野菜の生春巻き他、サーモンとアボカド、8種野菜の生春巻きの盛り合わせ。はちみつナンプラーソース、シラチャーソース、わさびナンプラーソースの3種をお好みで。
[画像5: リンク ]


5.スパイシービーフフムス 1,180円
中東発祥の家庭料理「フムス」は、クミンのスパイシーな香りがたまらないひよこ豆のペースト。サクサクとした食感が楽しいインド発祥のパン「パラタ」を添えました。
[画像6: リンク ]


6.トムヤムアヒージョ 850円
魚介類たっぷりのトムヤムクンテイストのアヒージョです。バケット3枚付き。
[画像7: リンク ]


7.イカとセロリの花山椒炒め 850円
イカとセロリ、たけのこ、ブロッコリー、鷹の爪の炒めものに、食欲そそる花山椒をピリリと効かせました。箸が止まらなくなる一品です。
[画像8: リンク ]


8.モッツァレラキーマカレー 1,180円
マレーシアンカレーを、モンスーンカフェ風のキーマカレーにアレンジしました。とろけるモッツァレラチーズとパクチーとともに。※アボカドトッピングは+200円
[画像9: リンク ]

※写真はイメージです


実施店舗

モンスーンカフェ 代官山
〒150-0035 東京都渋谷区鉢山町15-4 TEL:03-5489-3789
[画像10: リンク ]


モンスーンカフェ 恵比寿
〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿4-4-6 MARIX恵比寿ビル1F/2F TEL:03-5789-3811
[画像11: リンク ]


モンスーンカフェ 自由が丘
〒152-0035 東京都目黒区自由が丘1-26-4 ステラ自由が丘B1 TEL:03-5726-1366
[画像12: リンク ]


モンスーンカフェ 表参道
〒107-0061 東京都港区北青山3-6-26  佐藤ビル1F TEL:03-5468-5981
[画像13: リンク ]




モンスーンカフェとは・・・

1993年に西麻布にオープン。2019年現在は都内近郊を中心に10店舗を展開中。 「Monsoon」とは、東南アジア亜熱帯地方の季節風が吹く気候の意味。 「寛ぎのオリエンタル」と「都会の中の楽園」をテーマにした、異国情緒漂う空間が特長的。料理は「ヘルシーエスニック」をテーマに、本格的な味の再現だけでなく、健康を意識したメニュー開発にもこだわりをもつ。代表的なメニューは、生春巻き、ガパオ炒めご飯、海老トースト。2018年にはカリフラワーライスを使用したメニューが話題に。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]