logo

Booking.com Japan 設立10周年 日本国内の掲載室数 94万室超え 民泊室数 46,000室突破を発表!

Booking.com Japan K.K. 2019年04月11日 06時40分
From PR TIMES

4月下旬よりアクティビティ予約「ブッキング・エクスペリエンス」が沖縄で開始! 1000名様にプレゼントする10周年記念キャンペーン実施



【2019年4月10日、日本発表】
数々のユニークな宿泊施設と人々を繋げる世界最大級の宿泊予約サイト Booking.com の日本法人 ブッキング・ドットコム・ジャパン株式会社(本社:東京都港区 代表:アダム・ブラウンステイン 以下:ブッキング・ドットコム)は、2009年春に本国オランダより日本に進出し、今年4月で10周年を迎えることとなりました。そしてこの度、10年間の成果として4月10日時点の国内総掲載室数とその中で占めるバケーションレンタル(民泊)件数を発表いたします。また、2018年4月より日本国内でサービスを開始した旅ナカビジネスの一環でもあるアクティビティ予約サービス「ブッキング・エクスペリエンス」の新展開として、4月下旬より沖縄でサービス開始いたします。なお、10周年を記念するとともにユーザーの皆様に感謝の気持ちを込めて「10周年記念キャンペーン」を併せて実施致します。

[画像1: リンク ]

世界で延べ人数30億人以上のチェックインを達成した(※1)ブッキング・ドットコムは、2009年に日本国内初のオフィスを渋谷に開設し、現在は日本国内6拠点で展開する日本国内でも最大手の外資系OTA企業として認知されています。この10年間で、日本を取り巻く観光業界のトレンドも大きく変化し、ツアー型の旅行から個人旅行への移行も見受けられた他、訪日外国人観光客のインバウンド需要が高まっています。ブッキング・ドットコムでも10年間をかけ、国内掲載室数(リスティング数)は94万室以上(※2)を達成し、掲載宿泊施設は宗谷岬から西表島、父島まで日本列島を幅広く網羅しています。また、近年では「民泊」と呼ばれるバケーションレンタル分野の成長が著しく、グローバルで2018年総収益は28 億米ドル、国内掲載室数は約570万室(※2)、チェックインした延べ人数約7.5億人(※1)を達成しました。日本においても業界団体「住宅宿泊協会(JAVR)」の理事に就任したほか、掲載室数は約46,000室を越えるまでになりました。
(右図:国内掲載宿泊施設の分布)

過去10年間でブッキング・ドットコムを利用した旅行者動向を見ると、宿泊予約が飛躍的に伸びた都市の訪日外国人旅行者トップは「仙台市」、日本人旅行者のトップは「川崎市」という結果となりました。東北は現在でも台湾からの旅行者に人気ですが、特に 2016 年に台湾から仙台空港への定期便が飛ぶようになったことも宿泊予約数の増加に影響した可能性があります。また、九州はそのアクセスのよさからアジアからの訪日客の間でに人気が上昇しています。一方、日本人旅行者の間で急上昇した川崎市は、出張やビジネス用途のほか、横浜で実施されているMICE系企業・業界イベントや様々なコンサート、スポーツイベントなどを開催している関連で、宿泊予約の増加へつながったと推測されます。
[画像2: リンク ]

また、2009年時にはトップ10圏外だった世界の旅行先ランキング(※3)では、徐々に順位を上げ、227の国と地域の中で日本は2016年より3年連続第8位と、世界中でも人気の旅行先となっています。

■ブッキング・エクスペリエンスが沖縄に登場!最新体験アクティビティが格安で予約可能に!
ブッキング・ドットコムでは宿泊施設だけでなく旅行先のアクティビティの予約が可能なサービス「ブッキング・エクスペリエンス」を提供しています。このサービスは世界124都市にて展開されており、日本国内では2018年4月より東京都、大阪・京都と広がりを見せてきました。そしてこの度、4月下旬より沖縄県でのアクティビティ予約を開始することとなりました。今回新しく展開するブッキング・エクスペリエンスでは、沖縄を満喫いただける「琉球村」などの観光スポットから「ダイビング」や「カヤック」、「サーフィン」などのマリンアクティビティ、「沖縄料理体験」や「シーサー作り」など沖縄文化を体験できるアクティビティまで、幅広くご提供します。

オセアニア・北アジア統括ディレクターのアダム・ブラウンステインは以下のように述べています。
「ブッキング・ドットコム・ジャパン 設立10周年を、このような成長数字発表とともに迎えられることを非常に嬉しく感じるとともに、とても感慨深い思いで一杯です。この10年間で多くの旅行者にBooking.com をご利用いただき、それに伴いパートナー宿泊施設の皆様と共に歩みながら多岐にわたる宿泊施設を掲載して参りました。今後、日本では大きな国際的スポーツの大会もあり、インバウンドも含め日本国内での宿泊需要が増える中、ブッキング・ドットコムは、国内観光をさらに活性化する一助となるべく、旅の思い出作りのパートナーとして、より良いサービスを皆様にご提供して参ります。」

■Booking.com Japan 10周年記念キャンペーン
日本での事業展開10周年を記念してユーザーの皆様に感謝の気持ちを込めて「Booking.com Japan 10周年キャンペーン」を2019年4月10日(水)より実施致します。キャンペンコード「ANNIVERSARY10」を入力して2019年5月31日までに新たな宿泊予約を完了したお客様に対し、滞在後に次回以降のBooking.comでの宿泊予約に利用可能な €10 のポイントを 1,000名様にプレゼント致します。ゴールデンウィークや夏休みのご旅行にぜひご利用ください。

ポイント獲得方法
1.Booking.com で宿泊施設を検索・予約してください。宿泊予約者の情報を入力する際、キャンペンコード
 「ANNIVERSARY10」を入力して予約を完了してください。
  ○ ウェブサイト:「最終詳細ページ」で入力
  ○ モバイル アプリ:メインメニューの「Myクーポンコード」に入力
2.滞在完了後に、Booking.com WALLETに€10(1,250円相当)相当のポイントが付与されます。
3.付与されたポイントは、次回以降のBooking.com 上での宿泊予約にご利用いただけます。

注意事項およびポイント獲得の必要条件
● Booking.com WALLETとは、獲得したポイントを次回以降の予約の支払いに利用できるように貯めておけるデジタル版のお財布です。
● ポイント獲得には、5,000円以上の宿泊予約を5月31日までに完了して頂く必要がございます。
● 1,000名様にご利用いただいた時点で本キャンペーンは終了となります。
● 本キャンペーンは個人アカウントのみ対象となり、ビジネスアカウントは対象外です。
● ポイントの獲得は 1 アカウントにつき、1回のみとなります。
● 有効期限は WALLET の「履歴」で確認できます。ポイントの種類や獲得方法によって、有効期限が異なる場合があります。
● WALLET ポイントは、ご希望の通貨で使用することが可能です。ただし、予約時の為替レート、または宿泊施設のある現地通貨が適用される場合があります。
● WALLETのポイントを使える宿は「WALLET対応」と表示されている施設となります。
[画像3: リンク ]

※1:2019年4月現在、2007年以降にBooking.com上で縮約予約しチェックインした人数。
※2:ブッキング・ドットコム調べ/2019年4月10日時点の掲載室数
※3:ブッキング・ドットコム調べ/ 2009年1月1日から2018年12月31日までのBooking.cm利用者の予約先ランキング

###

ブッキング・ドットコムについて
1996 年にアムステルダムにて設立。Booking Holdings Inc.(NASDAQ:BKNG)の一部であり、現在世界 70 カ国に 200 のオフィスを設け、18,000 人以上の従業員を擁しています。 旅の総合的な体験を提供するという『Empower people to experience the world』を企業理念に掲げ、思い描いた旅を簡単に実現できるようAIを含めたテクノロジーを開発・導入しています。世界最大の宿泊施設数を提供しており、227 の国と地域にある 14 万7,000以上の旅行先に登録されているリスティング(掲載室数)は2,800 万室以上。その中の570万室以上は、別荘やアパートメントなどの多種多様な宿泊施設を掲載しています。毎日150万室以上がウェブサイトとモバイルアプリで予約されており、24 時間体制で 43 言語によるカスタマーサポートを提供しています。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]