logo

シナラ、位置情報を活用した新たなセグメントカテゴリー「生活リズム」「観光者」セグメントを提供開始

シナラ 2019年04月10日 18時40分
From PR TIMES

位置情報の特性を活かしたセグメントシリーズ「生活リズム」「観光者」を追加



シナラシステムズジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 兼 CEO:細谷 正人、以下 シナラ)の提供するサービスにおいて、通信キャリアの位置情報拡張に伴い、蓄積したデータを元に生活リズムの推定や特定観光地で検知された観光者に対する広告配信セグメントを提供開始しました。


新たに開発したセグメントは「生活リズム」、「観光者」の2種類となります。忙しいライフスタイルを送っているユーザーや観光に強い興味を持っているユーザーへのアプローチが可能になります。

「生活リズム」セグメントは以下の3種類を用意しています。
・活動開始(平日の活動開始時刻)
・活動終了(平日の活動終了時刻)
・睡眠時間(平日の睡眠時間)

「観光者」セグメントでは主要空港、テーマパーク、人気観光スポットをピックアップし、平日・休日別に検知ユーザーをセグメントしております。

詳細資料は下記ページからダウンロードください
リンク

引き続きシナラでは、位置情報データを元にした画期的なユーザーセグメントの研究・開発を進めて参ります。

■シナラシステムズジャパン株式会社について
従来のウェブデータに対して、「REAL LIFE. REAL DATA」という理念の下、膨大且つ高精度な位置情報を通じて、生活者のリアル行動データに基づく分析や広告配信を実現するマーケティング・プラットフォームを提供するシナラシステムズの日本法人です。自動車、小売り、不動産、消費財など購買行動において物理行動の伴う業界を中心にサービス開始2年半で200社以上の広告主にご利用いただいております。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]