logo

世界を震撼させた山本政志監督の35mmフィルムデビュー作品『ロビンソンの庭』が、デジタルリマスター版として復活!劇場での公開が決定した!

株式会社コンチネンタルサーカスピクチャーズ 2019年04月10日 11時00分
From PR TIMES

30数年の時を超え、驚愕の映像美がここに再現!

1987年ロカルノ国際映画祭審査員特別賞、ベルリン国際映画祭zitty賞を受賞したほか、十数ケ所に及ぶ国際映画祭で話題を独占。異例のベルリン、カンヌ国際映画祭での連続上映、ベルリンでの一般公開など、世界に山本旋風を巻き起こした『ロビンソンの庭』が、この度デジタルリマスター版として、新宿K's cinema で7月20日より復活上映することが決定した!



[画像: リンク ]

映画『ロビンソンの庭』は現存するポジフィルムは劣化し、過去に制作されたDVDも当時の技術では完全な色・画質の再現はできておらず、このままでは、オリジナルの映像を観る機会はなくなりかけていた。

そこで、元祖『ロビンソンの庭』を再現するために、デジタルリマスター版製作に向け、昨年12月よりクラウドファンディングでの支援を募り、現在も進行中!
(クラウドファンディングは4/23まで リンク

ネガフィルムからのデジタルリマスターということで、作業に立ち会っている監督自身、30数年ぶりに見る映像に
『やっぱすげぇ~、すげぇだろ?俺いい仕事してるわぁ~』と連呼する始末。

そういう私も、劇場でフィルム上映を何度か観ていたのに、全く別の映画を見るような新鮮な映像美に引き込まれてしまった。

そしてこの度、そのデジタルリマスター版での劇場公開が決定!7月20日より、『カメラを止めるな!』の発祥の今もっとも熱い映画館として注目を集める 新宿K's cinemaにて!
劇場公式HP リンク

生まれ変わった『ロビンソンの庭』をぜひ劇場で!!はっきり言って驚愕の映像です!

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]