logo

PCパーツブランド「玄人志向」から、USB3.1接続 M.2 (M Key) NVMe SSD用 ポータブルケース 発売

CFD販売株式会社 2019年04月04日 14時40分
From PR TIMES

PCパーツブランド「玄人志向」は、SB3.1接続 M.2 (M Key) NVMe SSD用 ポータブルケース「GWM.2NVMe-U3.1AC」を発売いたします。



[画像: リンク ]



GWM.2NVMe-U3.1ACは、M.2 NVMe SSDを外付け可能にするポータブルケースです。
USB3.1 Gen.2接続に対応しており、読込速度 1066MB/sと、SATA SSDの約2倍の転送速度を可能にします。*

USB Type-A to Type-C、USB Type-C to Type-Cの2種類のケーブルを同梱。ご利用の環境により、使い分けが可能です。

また、M.2 NVMe SSD用ヒートシンクも付属しており、ヒートシンクを搭載していないM.2 NVMe SSDに取付が可能です。


GWM.2NVMe-U3.1AC 製品ページ:
リンク


[表: リンク ]



* 弊社テスト環境での計測結果です。環境により転送速度は変化します。
SSD:CFD CSSD-M2O512PG1VN、IF:玄人志向 USB3.1AC-P2-PCIE3、OS:Windows10 x64
計測ソフト:CrystalDiskMark5.5.0 16GiB SeqREAD(Q32T1)計測値

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]