logo

2020年より小学校プログラミング必修化!国際社会で活躍できる能力育成を、子どもたちの未来の可能性を最大化するICT総合コンテスト「子どもみらいグランプリ2019」開催!

株式会社グローバルキャスト 2019年04月04日 11時40分
From PR TIMES

グローバルキャストの教育事業ブランド「G-VaLEd」主催、名古屋市教育委員会後援― 参加応募期間: 2019年5月1日(水)~6月3日(月)まで ―



 株式会社グローバルキャスト(所在地:愛知県名古屋市中村区、代表取締役 川口 英幸)は、教育事業ブランド「G-VaLEd」主催、名古屋市教育委員会後援にて、小学生・中学生向けのプログラミング・ICTスキルの全国大会「子どもみらいグランプリ2019」を開催いたします。参加応募期間は、2019年5月1日(水)~6月3日(月)まで、そして7月15日(月)に愛知県名古屋市(ナディアパーク3F/デザインホール)にて全国大会を開催いたします。 (本大会URL:リンク

 教育改革での小学校段階からのプログラミング必修化が来年に迫り、日本国内でもプログラミング教育に注目度が徐々に高まり、アビバキッズでも2014年よりプログラミング講座のカリキュラムを導入、2017年にはロボットプログラミング講座を導入し、パソコンだけではなく、パソコンとロボットプログラミング講座を並行して受講される方が増え、家庭での習い事としても関心が増えています。
 「子どもみらいグランプリ」においても、2007年から始まり今年で13回目の開催、これまで延べ2万人の子どもたちに参加いただくなど、年々参加者も増えております。

 今年の「子どもみらいグランプリ2019」一般公募では、テーマとしている【伝える】に沿って、以下それぞれ希望の部門で作品を募集いたします。ぜひ奮ってご参加ください。
[画像1: リンク ]




【実施動機】

 弊社の教育サービスブランド「G-VaLEd」では、子どもの将来の選択肢を拡げられる教育、グローバルな視野に立った教育が必要不可欠と考え、様々なサービスを提供しております。
 その取り組みの1つとして行っている、「子どもみらいグランプリ」は、参加を通じて子ども達のITリテラシーや論理的思考力、創造力を育むと考えています。
「子どもたちの可能性を最大化する」その一助となることを願い、子どもみらいグランプリを実施しております。


【イベント開催により期待する効果】

・子供のICTリテラシー向上
・子供の論理的思考、創造力、表現力の向上
・子供のプレゼンテーション能力の向上


大会構成



[画像2: リンク ]




一般公募部門紹介

■CG-ARTS部門
テーマ「伝える」に沿ったイラストを作成
CG-ARTS部門は、今年のテーマ「伝える」に沿ったイラストをペイント、Office(Word/Excel/PowerPoint)各バージョンで作成していただく部門です。 1992年に設立された公益財団法人CG-ARTS協会(シージーアーツ協会)様に色の使い方や構図や立体感など、CGの観点で優れているかに配慮して作品を選考、最終審査します。

■プログラミング部門
子ども向けプログラミング「Scratch(スクラッチ)」を使用
プログラミング部門は今年のテーマ「伝える」に沿って、 MIT(マサチューセッツ工科大学)が開発した子ども向けプログラミング「Scratch(スクラッチ)」を使用してプログラミング作品を作成いただく部門です。
優秀者には後援いただいております、名古屋市教育委員会様より名古屋市教育委員会賞が贈られます。

■ロボットプログラミング部門
「スタディーノ」を使用したロボットプログラミング
ロボットプログラミング部門は今年の「伝える」というテーマで「日本のおもてなしが感じられる」ロボットをオリジナルで作成いただく部門です。ロボットプログラミングは 「スタディーノ」を使用し、作成したロボットは2分動画(ロボットが動いている動画と一緒に作成者の声で説明を入れる)をYouTubeにアップしていただきます。優秀者には後援いただいております、名古屋市教育委員会様より名古屋市教育委員会賞が贈られます。


一般公募における応募要項

【募集内容】
 ■大会テーマ:伝える
  テーマに沿ったイラスト作成、プログラミング、ロボットプログラミング表現
  ※構成、制作共にオリジナル作品であること。
  ※同一部門の複数応募は不可
 ■部門
  CG-ARTS部門 /プログラミング部門/ロボットプログラミング部門

【入賞】
 各部門小学生3名、中学生3名(最優秀/優秀/第3位)
 CG-ARTS部門【CG-ARTS 賞】
 プログラミング部門、ロボットプログラミング部門【名古屋市教育委員会賞】

【応募期間】
 2019年5月1日(水)~2019年6月3日(月)まで

【応募作品形式】
 サイト一般公募の各部門説明にてご案内(リンク

【応募方法】
 2019年5月1日(水)にご案内いたします、エントリーフォームからのご応募
 ※郵送でのご応募は受け付けておりません。
 ※記載内容に不備があった場合、審査対象外とさせて頂く場合が御座いますので、正確にご登録をお願いします。

【応募資格】
 小学生、中学生の方ならどなたでも参加可能
 (2019年4月1日時点で小学校、中学校に在籍している方)
 ・同一部門の複数応募は不可(参加部門の制限なし)
 ・インターネット、電子メールを使用して文書のやりとりを行える方。
 ・個別応募(団体での応募は受付不可)
 ・応募フォームで個人情報の取り扱い、一般公募における応募要項に同意いただいた方
 ※なお、お送りいただいた作品は返却いたしませんのでご了承ください。

【受賞者へのお知らせ】
 2019年6月27日(木)入賞者の方にはメールにてお知らせいたします。
 また、同時にアビバキッズ公式サイト<お知らせ>にも結果をアップ リンク

【著作権について】
 応募作品(入賞,落選いずれの作品も含む。)の著作権(著作権法第27条及び第28条に規定する権利を含む)及び使用権は主催者に帰属します。

【主催】
株式会社グローバルキャスト


【グローバルキャストについて】

グローバルキャストはクライアント(企業)とマーケット(市場)を繋ぎ、マーケットへ、より豊かな暮らしを届け続ける「コンシェルジュテクノロジーカンパニー」です。みなさまの暮らしをテクノロジーを活用しながら豊かにする、コンシェルジュのような存在を目指します。


【会社概要】
会社名 : 株式会社 グローバルキャスト
代表者 : 代表取締役 川口英幸
設立  : 2008年2月20日
資本金 : 88,675,000円
事業内容: 業種特化型 BPO サービス事業
       ├ダイレクトマーケティング
       ├コンタクトセンターソリューション
       ├多言語コミュニケーション
       └デジタルマーケティング
      教育・人財開発事業
所在地 : 愛知県名古屋市中村区平池町4-60-12 グローバルゲート 14F
URL  : リンク


【読者、一般のお客様からのお問い合わせ】
子どもみらいグランプリ運営委員 担当:可児
TEL:052-265-9282

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]