logo

ネットイヤーグループ 「UX School」第2期、5/10より開講!

~UXデザインアプローチのプロセスを3ヶ月で体験できる実践的UX講座~4/17まで受講者募集中

ネットイヤーグループ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長 兼 CEO:石黒不二代、以下:ネットイヤーグループ)は、UXデザインに対する興味・関心の高まりを受け、2019年5月10日(金)より、「UX School 」第2期 を開講します。全11回講座で受講料95,000円(税込)、4月3日(水)から4月17日(水)まで受講者を募集しています。





[画像1: リンク ]

リンク

「UX School」は、1999年の当社創業時から取り組んでいるユーザーエクスペリエンスデザイン(UXD)の知見と、社内教育として行っているUX講座のノウハウを活かした、実践的なスタイルで2017年10月に第1期を開講しました。約70名の応募者のなかから選考した24名の1期生が、UXデザインのプロセスに沿った様々な講義と課題を通じて、UXデザインの手法ならびに考え方を実践的に学びました。第2期では、ユーザーインタビューやペルソナ、カスタマージャーニーマップ、アイデア発想、プロトタイピング、ユーザー評価といったプロセスはそのままに、難易度の高いユーザー定義の時間をさらに増やした全11回で実施いたします。

■ 「UX School」 の特長
ペルソナ作り~ユーザーテストまでの一連の流れを体験する、UXデザインを凝縮した実践的な講座


実務ベースでUXデザインを実践している UXデザイナーが講師
実践的に業務で活かせるUXデザインアプローチのプロセス全体を体験できる
座学中心ではなく、グループワークや個人ワークを繰り返しながら、拡散と収束の体験の中で学ぶことができる
やわらかく学べる、入りやすいスクール
基本的には宿題がないため、時間内で学びやすい


■ 対象となる受講者のイメージ
仕事でUXの重要性を感じ、きちんとUXデザインを学びたい / 気づきを得たいと思っている人など、UXに興味がある方であればどなたでもご参加頂けます。
[画像2: リンク ]

■ 1期生のコメント


今回、「何を間違えたか」をはっきりと自覚して強烈に反省できたので、とてもいい経験になった。もう同じ間違いはしないと思う。講座に来た意味があったと思った。
アイデアとペルソナがマッチしているか?誰のためのデザイン?ということの重要性を体感できた。
これまでずっと自社の都合や合理性のみで判断してきたが、顧客の目線から捉えなおすことの価値や重要性を日に日に実感。
UX設計を学ぶという太い軸があり、限られた時間でありながらも刺激があるよう、飽きないよう、毎回いろんなバリエーションで学ばせてくれるスクールの設計に感謝!


■ 講師プロフィール
大手企業のUXデザインを多数手掛けている経験豊富なUXデザイナーから直に学べます!
[画像3: リンク ]


■ 開催&募集要項

[画像4: リンク ]

UX School公式WEBサイト リンク
UX Schoolお申込み リンク

【ネットイヤーグループ株式会社(東証マザーズ:証券コード 3622)】
「ビジネスの未来をデジタルで創る。ビジネスの未来をユーザーと創る。~ユーザーエクスペリエンスからすべてが始まる~」をグループミッションとして、デジタル時代のマーケテイングに関するコンサルティング、デジタルコンテンツの企画制作、システム開発、マーケティングツール・クラウド型オフィスツールの企画販売などを通じ、企業経営の進化とエンドユーザーとのエンゲージメント強化のご支援をしています。
企業サイト:リンク

【本件に関するお問合せ先】
ネットイヤーグループ株式会社
広報:長岡
TEL:03-6369-0500
MAIL:pr@netyear.net

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]