logo

「LCR Honda IDEMITSU」中上選手 世界最高峰MotoGP2019年シーズン第2戦アルゼンチン戦で第7位9ポイント獲得

-開幕より2戦連続でトップ10入り-

出光興産株式会社(本社:東京都千代田区、社長:木藤 俊一 以下、当社)がメインスポンサーを務める「LCR Honda IDEMITSU」所属の中上貴晶選手が、3月31日(日)に行われた二輪ロードレース世界選手権最高峰MotoGP 2019年第2戦のアルゼンチングランプリ決勝にて、第7位となり9ポイントを獲得しましたのでご連絡いたします。



[画像: リンク ]



予選の結果9番手から決勝に臨んだ中上選手は好スタートを切り、徐々に順位を上げていきました。他選手の転倒もあるなど激しいレース展開の中、中上選手は表彰台争いを常に視野にいれる熱走を繰り広げ、最終的に今季自己ベストの7位でフィニッシュ、9ポイントを獲得しています。初戦カタール戦に続き、中上選手は開幕から2戦連続のトップ10入りを果たし、快進撃を続けています。また、同日行われたMotoGPへの登竜門であるMoto2クラスでは、当社がメインスポンサーを務める「IDEMITSU Honda Team Asia」所属のソムキャット・チャントラ選手(出身国:タイ)が快走を見せ10位を獲得しています。同チームのディマス・エッキー・プラタマ選手(出身国:インドネシア)は、転倒のハプニングがあったものの、懸命に走り抜き最終的に23位でフィニッシュしました。

当社は本田技研工業株式会社様のモータースポーツの趣旨「アジアから世界へ」に賛同し、2013年より世界へ挑戦するアジアの若手ライダーを応援しております。今後も世界に挑戦するアジア人ライダーを応援するとともに、モータースポーツ文化の発展に貢献してまいります。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]