logo

創業111周年の貝印の未来を担う、総勢26名が入社 平成31年度KAIグループ新卒新入社員合同入社式を開催 2019年4月1日(月)貝印株式会社東京本社にて実施

貝印株式会社 2019年04月01日 16時40分
From PR TIMES

総合刃物メーカーの貝印株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:遠藤 宏治)およびカイインダストリーズ株式会社(本社:岐阜県関市)は、2019年4月1日(月)、貝印株式会社東京本社7階にて平成31年度「KAIグループ合同入社式」 を執り行い、新卒新入社員26名を新たに迎えました。




[画像1: リンク ]

今年度の合同入社式には代表取締役社長の遠藤のほか副社長、専務らが出席。遠藤は新入社員を前に「今年は元号改正など、日本にとっても創業111周年のKAIグループにとっても節目の年。皆さんには新しい時代を切り開く一員として、活躍していただきたいです」と祝辞を述べ、新入社員ならびにKAIグループ全体へ毎年欠かさず伝えている指針「5つの大切」を伝えました。

その後の辞令交付では一人一人の名前が読み上げられ、新入社員は緊張した面持ちで社長の前に登壇し辞令を受け取りました。新入社員を代表してグローバル職の奥村飛隆が挨拶し、元号が変わる年であり、KAIグループでは創業111周年を迎えることに触れ、「どんどん変化する時代のパイオニアとして会社と社会に貢献できるよう精進していきたいです」と誓いの言葉を力強く宣言しました。

新入社員への歓迎の言葉では入社2年目の先輩社員、国内営業本部の木皿春香が登壇し、自身の経験から新入社員に覚えておいてほしい2つのポイントを伝授。「KAIグループではチームで働くことが多いので、まずは能動的に聞くこと、そして、仕事の目的を理解することが大切です。 KAIグループにはたくさんの成長を支えてくださる先輩方がいらっしゃいます。伝統あるKAIグループに誇りを持ち、ともに成長していきましょう」と激励しました。

今後もKAIグループは新入社員26名とともに、企業のさらなる発展を目指してまいります。

入社式概要
日時      :平成31年4月1日(月) 11時00分より
会場     :貝印株式会社東京本社 7階コンベンションホール
新入社員   :26名(グローバル職15名・エリア職11名)

入社式の模様

[画像2: リンク ]

■社長挨拶
KAIグループは今年、創業111周年を迎えます。昨年の110周年より「Blue Ocean Wave」と題し、新しい時代を切り開いていく取り組みを行っています。

2019年のスローガンは「守・破・離」。“Master the Basics, Improve through Innovation, Evolve for the Future”(基本を押さえる、革新を重ねながら改善をしていく、未来へ向かって進化をしていく)という意味です。この理念やメッセージを心に刻みながら新社会人、新KAIグループのメンバーとして頑張っていただきたいと思っております。

今年は、日本にとってもKAIグループにとっても大きな節目の年となります。
元号改正や選挙、消費税の導入など、日本としても国際化の中で新しい時代が始まります。KAIグループでは、サプライチェーンマネジメントに焦点を当てた新規プロジェクトや、新しい人事制度など色々な改革活動を進めています。皆さんにはその一員となって活躍し、充実した毎日を送っていただきたいです。
KAIグループを代表して記念すべき日のご入社を心よりお祝いいたします。

■5つの大切
1.基本を大切に  :挨拶や身だしなみ、身の回りの整理整頓など、社会人、人間としてのしっかりとした“基本”を身につけることが大切です。まずは徹底的に“基本”を習得することを心がけて仕事に従事してください。
2.時間を大切に  :1日24時間は皆に平等に与えられた時間であり、それをどう有効に使うかによって、人と大きな差が出てきます。使い方次第で人生を左右する“時間”とどのように付き合っていくのか、しっかりと考え行動してください。
3.お金を大切に  :KAIグループの一員として、様々な仕事を通じて、報酬・給料という形で皆さんは“お金”を手にします。
皆で作り上げ、手にした“お金”をどのように使っていくのか、しっかりと考え大切にしてください。
4.友人を大切に  :友人というのは皆さんの人生を支える大きな存在です。学生時代を通じてすでに様々な友人がいるかと思いますが、これからも腹を割っていろんなことを相談できる友人をたくさん作ってください。
5.夢を大切に   :皆さんそれぞれこうなりたい、という夢をいつも胸に留めて邁進してください。
会社の夢と皆さんの夢が同じ方向を向きお互いに叶えられることになればベストですが、夢の実現に向けて取り組んでいただきたいです。
[画像3: リンク ]

              「誓いの言葉」を述べる新入社員の奥村飛隆  
[画像4: リンク ]

                 社長から辞令を渡される新入社員

【貝印株式会社】
1908年、刃物の町として有名な岐阜県関市に創業。現在、生活に密着した刃物を中心とする刃物、カミソリ、メンズグルーミング、ツメキリなどの身だしなみやビューティーケア、包丁をはじめとする調理・製菓、医療用など1万アイテムにもおよぶ商品を展開し、商品の企画開発から生産、販売、物流までの一連を行っている総合刃物メーカー。
本社:東京都千代田区岩本町3-9-5 代表取締役社長:遠藤宏治 リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]