logo

プロゲーミングチーム「FAV gaming」とPCパーツブランド「玄人志向」がスポンサー契約を締結しました

CFD販売株式会社 2019年04月01日 13時40分
From PR TIMES

シー・エフ・デー販売株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:三谷弘次)は、弊社PCパーツブランド「玄人志向」と、株式会社Gzブレイン(本社:東京都中央区、代表取締役社長:堀健一郎)が運営するプロゲーミングチーム「FAV gaming(ファブゲーミング)」がスポンサー契約を締結しましたので、お知らせいたします。



[画像1: リンク ]


「FAV gaming」は、Gzブレインがプロデュースするゲーミングチームで、現在、「格闘ゲーム部門」、「クラッシュ・ロワイヤル部門」、「レインボーシックス シージ部門」の3部門を設け、合計15名の選手が所属しています。昨年より本格的に活動を開始し、これまで国内海外問わず様々な大会に参戦しています。

「玄人志向」は、ユービーアイソフト『Tom Clancy`s Rainbow Six Siege』のJCG公認のオンライン大会「玄人志向杯」(主催:玄人志向)を継続的に開催しており、今後は「FAV gaming」とのタイアップや関連イベントの出演などを通し、ともにeスポーツシーンをさらに盛り上げて参ります。

2019年4月20日(土)、21日(日)に開催されます「玄人志向杯#8」では、FAV gamingのレインボーシックス シージ部門の「OdeNMiso」選手が解説として出演することが決定しております。

大会詳細ページ:リンク


■ FAV gaming(ファブゲーミング)について

[画像2: リンク ]

“FAV gaming”とは、Gzブレインがプロデュースするゲーミングチームです。現在、「格闘ゲーム部門」、「クラッシュ・ロワイヤル部門」、「レインボーシックス シージ部門」の3部門で、合計15名の選手が所属しています。名称は、チームスローガンであるFun and Victory(楽しんで勝つ)の頭文字から採用しました。プレイ、行動を通じて、すべての世代に愛され、ファンを幸せにするチームを目標にしています。
公式サイト:リンク
公式Twitter:リンク


■ 株式会社Gzブレイン(ジーズブレイン)について

[画像3: リンク ]

株式会社Gzブレイン(代表取締役社長:堀 健一郎)は、株式会社KADOKAWAの100%子会社です。『ファミ通』『B’s-LOG』ブランドをはじめとする情報誌の出版、Web メディアの運営といったゲームメディア事業を展開。さらに、プロゲーマーチームのマネジメントや、ゲームイベントの企画・プロデュースを中心とした e スポーツ事業など、あらゆる角度からゲームの面白さを伝える事業に取り組んでいます。
公式サイトURL:リンク


■ 玄人志向について

[画像4: リンク ]

玄人志向はシー・エフ・デー販売オリジナルの国内PCパーツブランドです。 取り扱い製品はグラフィックボード、増設インターフェースボード、PC用電源、外付けHDDケースなど幅広く、グラフィックボードは16年連続シェアNo1を獲得しています。ゲームをより快適に、よりスマートにプレイするためのサポートや情報発信、イベントの開催などでe-Sports業界を盛り上げていきます。
公式サイトURL:リンク
CFD販売Webサイト:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]