logo

トゥギャッターがついにPay事業へ参入!新サービス「なんとかPay」4月1日スタート

トゥギャッター株式会社 2019年04月01日 00時00分
From PR TIMES

Payを通じた新たなコミュニケーションを提供



[画像: リンク ]

 ツイートまとめサイト「Togetter(トゥギャッター)」を運営するトゥギャッター株式会社(以下:トゥギャッター)は、Pay事業に参入すべく、Twitterユーザーなら誰でも自由にオリジナルの「Pay」を発行・送受信できる革命的サービス「なんとかPay」を開発。本日2019年4月1日0:00に公開しました。
(URL : リンク)

 「なんとかPay」は、Twitterアカウントでログインすると名称も単位も自由に設定可能なオリジナルの「Pay」を発行できるサービスです。発行したPayは他のユーザーに送信でき、自分が他のユーザーから受け取ったPayをさらに別のユーザーに送ることも可能。まるで通貨のように流通させることができます。Payの発行や送受信などのアクティビティーはすべてリアルタイムに反映され、自分の持っているPay、人気のPay、Payの総発行量などが刻一刻と変化していきます。

 Payは5000兆単位まで発行できるので、富豪気分を味わうのもよし、逆にごくわずかだけ発行して希少価値を楽しむのもよし。また、それぞれのユーザーが持っているPayは別のユーザーも確認でき、自分の欲しいPayやおもしろいPayを持っている人に送信を依頼することが可能です。 Payの発行や送受信などのアクティビティーはTwitterでシェアできるので、Payを通した新たなコミュニケーションが広がります。

  なお、「なんとかPay」で発行したPayに金銭的な価値はいっさい発生いたしませんのでご注意ください。価値が発生するのは「なんとかPay」を通じたコミュニケーションのみです。ぜひ「なんとかPay」をお楽しみください。

 今日は、エイプリルフールです。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]