logo

金沢大学がNEXCO中日本金沢支社と協定を締結 -- 共同研究や人材交流における連携を推進

金沢大学 2019年03月22日 14時05分
From Digital PR Platform




国立大学法人金沢大学(石川県金沢市)と中日本高速道路株式会社(NEXCO中日本)金沢支社は産学連携の包括的推進に関する協定を締結し、2月28日に締結式を行った。両者はこれまでも土木工学の分野を中心とした共同研究に長年取り組んでおり、今後は人材交流や研究開発などにおけるさらなる連携を推進していく。




 金沢大学とNEXCO中日本金沢支社はこれまで、積雪寒冷地である北陸地域において、橋梁の塩害やアルカリ骨材反応(ASR)による劣化対策などについての共同研究や、相互の人材交流を行ってきた。

 このたび、同大の最新技術の活用を見据えた研究開発や教育面での人的交流などを促進するため、より一層の連携強化を目指して協定を締結。
 締結式は2月28日に金沢大学本部棟5階特別会議室で行われ、同大からは向智里理事(研究担当)・副学長らが、NEXCO中日本金沢支社からは同支社長の久保田修氏らが出席した。

【主たる連携事項】
1. 振動発電や自動運転などの金沢大学が有する最新技術の活用を見据えた共同研究や受託研究による研究開発
2. 災害等発生時における技術的支援・助言などを目的とした技術者の派遣
3. 観光資源など地域的特性を生かした連携事業
※各事項において研究者・技術者間の人的交流(技術相談、相互研究会、意見交換、指導・助言など)や、技術教育に係る講師派遣、同大学生のインターンシップなどを実施予定。

・金沢大学HP
 リンク

・中日本高速道路株式会社HP
 リンク

▼本件に関する問い合わせ先
 金沢大学総務部広報室
 TEL: 076-264-5024
 FAX: 076-234-4015
 E-mail: koho@adm.kanazawa-u.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]