logo

沖縄県那覇市公式ホームページをリニューアル 県都・那覇市の風格・魅力をサイト全体でアピール

株式会社日立社会情報サービス 2019年03月19日 12時40分
From PR TIMES



[画像1: リンク ]


株式会社沖縄エジソン(代表取締役:安次嶺 之治/以下、沖縄エジソン)と株式会社九州日立システムズ(代表取締役 取締役社長:堀田 誠/以下、九州日立システムズ)、株式会社日立社会情報サービス(代表取締役 取締役社長:任田 信行/以下、日立社会情報サービス)は、沖縄県那覇市(以下、那覇市)公式ホームページのリニューアルを支援*1しました。本ホームページは、2019年3月18日より公開されています。今回のリニューアルでは、「ウェブアクセシビリティJIS(JIS X 8341-3:2016)*2」のレベルAA(一部レベルAAAの達成基準を含む)に準拠し、年齢や国籍、障がいの有無を問わず、誰もが利用しやすいホームページを実現しました。
 
*1 本リニューアルは沖縄エジソンが受注し、日立社会情報サービスがシステムの提供とデザインを、九州日立システムズが導入・構築を担当しました。
*2 ホームページなどを高齢者や障がい者を含む誰もが利用できるものとするための基準。

リンク
 
■那覇市公式ホームページリニューアルのポイント
・ナビゲーションやサイト構成の見直しなどによる操作性向上
・音声読み上げ機能、外国語翻訳機能の導入などによる利用者の利便性向上
・市の魅力が伝わるデザイン、およびデバイスごとに最適表示を行えるレスポンシブデザインの採用
・Webアクセシビリティに配慮したコンテンツを簡単に作成できる自治体向けCMS(コンテンツマネジメントシステム)「4Uweb(フォーユーウェブ)/CMS」の導入
・「ウェブアクセシビリティJIS」のレベルAA(一部レベルAAAの達成基準を含む)への準拠

■リニューアルの背景
国内有数の観光地である那覇市にとって、市民はもとより、観光客なども含めた多様な閲覧者への円滑な情報発信は不可欠となっています。利用者からは、必要な情報がすぐに見つかるよう、より良いホームページへの刷新が期待されていました。また、Webアクセシビリティ対応や多言語対応、災害発生時における緊急対応なども課題となっていました。
 
■Webアクセシビリティ・ユーザビリティ向上施策
ナビゲーションの分類やサイト構成を利用者目線で見直したほか、複数検索方式の導入、1つのHTMLファイルで各種デバイスに適した表示が可能となるレスポンシブデザインの採用などを行いました。また、表示サイズ変更・文字や画像の色の変更、音声読み上げ・るびふり機能を利用できるアクセシビリティ・サポーター「ZoomSight(ズームサイト)」、クリックするだけで日本語を英語、中国語(繁体字・簡体字)、韓国語、スペイン語、ポルトガル語、ネパール語の6ヵ国・7言語に翻訳できる自動翻訳機能*3も導入し、ホームページの利便性・操作性を高めました。
*3 外国語自動翻訳機能は、Googleが提供する自動翻訳サービスを活用しています。
 
■市の魅力を伝えるデザイン
全ページの背景に沖縄の伝統模様「紅型」のモチーフをあしらい、フッターに観光スポットなどのイメージイラストを配置することで、県都・那覇市の風格・魅力をアピールしました。また、図書館や消防局などの関連サイトもデザインを刷新しました。
 
■災害時対応の強化
大規模災害発生時における対策として、切り替え可能な専用トップページを導入しました。本トップページは、非常事態であることを認知しやすいデザイン・配色を採用し、写真や画像を省いてデータサイズを軽量化しているため、アクセスが集中する災害発生時においても継続表示が可能です。
 
■関連サイト・緊急災害サイトの画面イメージ
[画像2: リンク ]



■沖縄県那覇市公式ホームページ
リンク
 
■「4Uweb Webユニバーサルデザインソリューション」に関するホームページ
リンク
 
■「4Uweb/CMS」に関するホームページ
リンク
 
■商標注記
本リリースに記載されている会社名、製品名、サービス名は、各社の登録商標または商標です。
 
■お客さまお問い合わせ先(沖縄県のお客さま)
株式会社沖縄エジソン
ソリューション事業部 公共システム課[担当:安里]
〒902-0072 沖縄県那覇市字真地369 番地
電話:098-854-8221 (直通)
E-mail:inquiry-edn@edison.co.jp
 
■お客さまお問い合わせ先(沖縄県以外のお客さま)
株式会社九州日立システムズ
新規事業推進本部 営業企画部 企画グループ[担当:松枝・酒井]
〒812-0016 福岡県福岡市博多区博多駅南2丁目12-22 日立システムズ 九州ビル
電話:092-686-5560(直通)
E-mail:q-hisys.info@ml.hitachi-systems.com
 
■報道機関お問い合わせ先
株式会社日立社会情報サービス 経営企画部 経営企画グループ [担当:森崎・照屋・原]
〒220-0011 神奈川県横浜市西区高島一丁目1番2号 横浜三井ビルディング 11階
電話:045-222-6334 (直通)
E-mail:news-release@ml.hitachi-sis.co.jp
 
以上
 
--------------------------------------------------
このニュースリリース記載の情報(製品価格、製品仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URLなど)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、検索日と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。
--------------------------------------------------

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]