logo

【銀座 蔦屋書店】高級筆記具のための文具箱の販売開始

株式会社常吉と銀座 蔦屋書店のコラボレーション



[画像1: リンク ]


詳細: リンク

この度、銀座 蔦屋書店にて、株式会社常吉と銀座 蔦屋書店のコラボレーションによる、高級筆記具のための文具箱を販売いたします。

明治より木箱の製造業を専門として創業し、日本の杉と日本の技術を用いて今もなお新しいライフスタイルに合わせて木箱と木材の可能性を広げるものづくりをしている「常吉ブランド」。

常吉の「暮らしに寄り添う木箱」というテーマに対する強い情熱と、高級筆記具等を扱う銀座 蔦屋書店 文具コーナーの「万年筆を収納するための他にない文具箱をつくりたい」という思いが組み合わさり、今回の作品を発表するに至りました。


[画像2: リンク ]



筆記具に強いこだわりを持っている方や、文房具が気になり始めている方に「面白い」と感じて頂けるようなデザインを意識して、実際に使う人が持ち運ぶスタイルを想定した3種類の商品を作成。

一見、切り出された角材そのもののように見える外観に対して、開いてみると精緻に組み上げられた、大切な筆記具たちを収納して持ち出す楽しみの世界が広がっています。

筆記具を収納するトレイごと持ち運ぶことができる〈引き出し型〉、理科室の試験管のようにペンを収納した姿が心地よい〈試験管型〉、開いた時に一面に広がる筆記具が壮観な〈BOOK型〉の3種類は、それぞれに違った「蒐集の喜び」を掻き立ててくれること間違いなしです。

[画像3: リンク ]



文具箱そのものは杉材を用いてつくられ、持ち運ぶ際のベルトやハンドル部分は職人が仕立てた栃木レザーを使用。もちろん実際に筆記具が収められる場所にはペンに傷がつかないよう柔らかい素材によって内張りが施されています。

文房具好きのコレクションを持ち運ぶ箱としてだけでなく、この文具箱を通して、筆記具に興味を持つ人が増え、収納するペンを増やしたくなるような願いを込めた逸品です。



持ち運べる文具箱

メーカー:株式会社常吉
仕様:
〈引き出し型〉

[画像4: リンク ]


 素材:杉、レザー、ウーペ、ウォルナット、ゴム、真鍮、磁石
 幅:215mm 高さ:240mm 厚さ:80mm
 価格:¥40,000(税抜)

〈試験管型〉

[画像5: リンク ]


 素材:杉、レザー、ウーペ、ウォルナット、ゴム、真鍮、磁石
 幅:250mm 高さ:195mm 厚さ:150mm
 価格:¥60,000(税抜)

〈BOOK型〉

[画像6: リンク ]


 素材:杉、レザー、ウーペ、ウォルナット、真鍮、磁石 
 幅:330mm 高さ:230mm 厚さ:65mm
 価格:¥100,000(税抜)

URL:リンク


店舗情報


[画像7: リンク ]


<銀座 蔦屋書店>
本を介してアートと日本文化と暮らしをつなぎ、「アートのある暮らし」を提案します。
アートを眺めながら、また、アートブックをひらきながら、珈琲を飲むことができるカフェやギャラリーを併設しています。思い思いにアートを楽しむ時間が過ごせる空間をご用意しております。

住所:〒104-0061 東京都中央区銀座6丁目10番1号 GINZA SIX 6F
電話番号:03-3575-7755(代表)
営業時間:9:00~23:30(不定休)
ホームページ:リンク
Facebook:リンク
Twitter:リンク
Instagram:リンク
オンラインショップ:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]