logo

ショーケース・ティービーが、Googleスプレッドシートを使った業務自動化サポートを提案

株式会社ショーケース・ティービー(東京都港区六本木 代表取締役社長:永田 豊志 以下、当社)は、業務効率化を促進するためGoogleスプレッドシートを使用して業務自動化を図るサービスを発表しました。業務効率化を実現する施策として導入ニーズが高まると予想されます。



 当サービスは、企業が大量に保有する業務ExcelファイルをGoogleスプレッドシートで一元化し、自動化プログラムのスクリプトを書き込みクラウド上で、管理できるようデータの最適化を行います。これにより個別で保有していたデータを関係者間で共有することが容易となり自動加工、編集処理により誤入力することもなくなり業務効率化を実現できます。
当社は業務自動化において、RPA導入を提案してまいりましたが、多くの企業様が、導入前の段階で業務データやフローの整備が必要なケースが明確となり、スムーズに自動化を進めることができないケースが多々見受けられました。
そこで、RPA導入前にGoogleスプレッドシートで必要なデータの最適化を行い簡単な業務自動化サポートをご提案するに至りました。
最適化されたデータを利用することで、スムーズにRPA導入を進めることが可能になります。
・当サービス詳細:リンク
[画像: リンク ]

RPA市場は2017年度売上金額35億円で前年比4.4倍と急速に成長しています。今後、2022年度までに400億円まで成長が見込まれています。(参照データ:アイ・ティ・アール)

■【株式会社ショーケース・ティービー 会社概要】東証1部 証券コード:3909
・代表取締役社長:永田 豊志
・所在地:東京都港区六本木1−9−9 六本木ファーストビル14F
・設立:1996年2月1日
・事業内容:
1)マーケティングSaaS事業
クラウド型のWebマーケティング支援サービス「Navicast」シリーズとセキュリティ対策サービス「Protech」シリーズ提供ほか
2)広告・メディア事業
独自のDMPによるオンライン広告サービスと「bitWave」をはじめとする自社メディアの運営
3)新領域事業
RPAによる業務自動化支援、業界特化型SaaSなど
・URL:リンク

■本サービスに関するお問い合わせ■
株式会社ショーケース・ティービー ソリューション事業部
電話:03-5575-5105
eメール:info@showcase-tv.com

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]