logo

アライドテレシスホールディングス代表取締役会長 大嶋章禎が、米国国会議員向けに陸上輸送機関を標的とした攻撃、およびサイバーセキュリティについて講義


アライドテレシスホールディングス株式会社(本社 東京都品川区、代表取締役会長 大嶋章禎)は、弊社代表取締役会長の大嶋章禎が、2019年1月14日米国ワシントンD.C.で開催された、米国サンノゼ州立大学ミネタ交通研究所MTI(※)の米国国会議員向けの情報交換会で、陸上輸送機関を標的とした攻撃、およびサイバーセキュリティに関して講義したことを発表します。

当情報交換会では、MTI運輸セキュリティ・ディレクターBrian M. Jenkins氏の陸上交通機関に対するテロの脅威に関する講演に続き、MTI評議委員でもある弊社代表取締役会長の大嶋章禎より、弊社のセキュリティ対策やスマートオートメーションに対応した製品・ソリューションが、企業や組織のネットワークを複雑にすることなく、また、運用費を追加することなく、サイバーセキュリティネットワークの構築を実現することが紹介されました。

弊社グループは、昨年、サイバーセキュリティ対策に必要不可欠なIT技術者育成のための教育事業を開始したほか、顧客企業のネットワークの脆弱性判断と対策を研究開発するぺネトレーション・ラボ事業等に着手し、包括的なセキュリティサービスを展開しています。
今後も「世の中の安全をネットワークから創る」ために、ネットワークを中心としたセキュリティソリューションとサービスの提供に取り組んでまいります。


(※) MTI:Mineta Transportation Institute
1991年に米国連邦政府ISTEA法(総合陸上輸送効率化法)により、サンノゼ州立大学(SJSU)に創設された交通研究所。米国における公共交通機関の安全性、効率性、利便性を改善することで、あらゆるものの移動性を高める研究、教育、技術開発、技術移転を通じ、「つながる世界」をつくる支援に取り組んでいる。


<< ニュースリリースに対するお問合せ先>>
アライドテレシスホールディングス株式会社
マーケティングコミュニケーション部
田中 利道 E-mail: totanaka@allied-telesis.co.jp
TEL:03-5437-6042 URL:リンク
アライドテレシス株式会社 東京都品川区西五反田7-21-11第2TOCビル

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]