logo

マネーツリー、Roll-it Superとの連携によりオーストラリアで金融インフラサービス「MT LINK」の提供を開始

マネーツリー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:ポール チャップマン、以下「当社」)の子会社であるマネーツリーファイナンシャルテクノロジー株式会社(本社:オーストラリアシドニー、エグゼクティブディレクター:ロス シャロット、以下「マネーツリーオーストラリア」)は、オーストラリアの金融機関情報を取り扱う、当社の金融インフラサービス「MT LINK(注)」を、従業員向け選択型ファンドサービスを提供するロールイットスーパー株式会社(以下、「Roll-it Super」)が採用したことをご報告いたします。



[画像: リンク ]

当社は2017年より、個人資産管理サービス「Moneytree」をオーストラリア市場で提供しています。2018年には、一般消費者の金融データ共有の技術的規格の実装、開発を助言するオーストラリア政府のオープンバンキング化に関する諮問委員会に当社CTOのロス シャロットが選任されました。マネーツリーは、オーストラリアでも金融データの活用におけるリーディングカンパニーを目指しています。当社のMT LINKは日本で構築し、今では金融インフラの業界標準となっています。今回のRoll-it Superとの連携により、オーストラリア市場でもMT LINKを展開してまいります。

Roll-it Superはスーパーファンド(年金ファンド)の投資比較や切り替えができるプラットフォームサービスをオーストラリア企業向けに提供しています。彼らのサービスを導入する企業の従業員は、成績のよいファンドの比較検討や運用が可能となります。
この度、金融情報を集約する金融インフラプラットフォーム「MT LINK」の導入により、Roll-it Superの利用者は安全かつ第三者に共有されない形で、ファンドの情報に加え銀行口座の残高などを含め自身の金融資産を一元管理できるようになります。

Roll-it Superの創設者であるマーク マクラウド氏は、次のように述べています。
「私たちはマネーツリーとの提携を選択しました。何故なら、私たちは、不正な第三者に資産情報を開示しないという厳格なプライバシーポリシーを厳守しているからです」
「1か所から、1回のログインで銀行取引やRoll-it Superの情報にアクセスできる機能は、Roll-it Superの利用者にとって、とてもメリットがあります。これにより、彼らは時間と共に、より深く自分の財政状態を理解し、収入、支出および貯蓄パターンを見直すことができます」

当社のCTO兼共同創業者、マネーツリーオーストラリアのエグゼクティブディレクター、ロス シャロットは次のように述べています。
「Roll-it Superとの提携を開始できたことを嬉しく思います。私たちは、退職金に関わる重要な決定もおいて、各個人の状況に合わない画一的な代案を選ぶのではなく、適切な情報提供に基づいてスーパーファンドを選ぶことを可能にするという彼らのミッションを支持しています」
「適切な退職年金基金を見つけることは非常に重要で、人々のリタイアメントに大きな影響を与える可能性があります。Roll-it Superは、資産状況の一元管理による財務状態の理解を支援することで、より良い状況に導くという私たちのミッションにとって最適なパートナーだと考えています」
マネーツリーは、日本のみならず海外市場においても、安全かつ利便性の高いサービスを展開して参ります。

注:マネーツリーの金融インフラプラットフォーム「MT LINK」の英語表記は「Moneytree Link」です。

Roll-it Superについて
2018年、マークマクラウドが設立。Roll-it Superはオーストラリアにて独自のスーパーファンドを提供しています。 雇用主協力のもと彼らの従業員に対し経済面における権限を与え、独立した公平なファンド選択型プラットフォームを提供。より健全な財務状態の実現のため、最適なスーパーファンドの選択を支援している。

マネーツリーについて
マネーツリーは2012年に日本で創業し、2013年より金融資産を一元管理できる個人資産管理サービス「Moneytree」を提供している。Appleからその年の最優秀アプリとして2年連続選出される。2015年より企業向けの金融インフラサービス「MT LINK」の提供を開始し、金融系APIの業界標準に。2017年にはオーストラリア市場に進出。創業初期より米国セールスフォース・ドットコム、SBIインベストメント、三大メガバンク系ファンド、地域金融機関系ベンチャーキャピタル、海外大手運用会社から出資を受けている。マネーツリーは人々に信頼される金融プラットフォームになることを目指している。

MT LINKについて
MT LINKは、国内2,700社以上の銀行口座、クレジットカード、電子マネー、マイル・ ポイントカード、証券口座の金融データを集約するAPIを提供している。マネーツリーのコアバリューはサービスにおける業界最高水準のセキュリティ、プライバシー保護、透明性の実現。MT LINKは金融業界を中心に、新しい価値を提供する中立性の高い金融インフラプラットフォームとして認知され、日本市場では現在、みずほ銀行、三井住友銀行、弥生、TKC、地方銀行、信用金庫など合計46社に提供している。2019年、オーストリアリア市場にて、オーストラリアの金融サービス情報を連携するオーストラリア版を提供開始。

会社概要
会社名:マネーツリー株式会社
代表取締役:ポール チャップマン
資本金:13.3億円(資本準備金を含む)
設立日:2012年4月23日
ウェブサイト: リンク

会社名:マネーツリーファイナンシャルテクノロジー株式会社
エグゼクティブディレクター:ロス シャロット
ウェブサイト: リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]