logo

不健康ポップバンドスカートがプレイリストを「AWA」で公開“スカートと日本語の詩の世界”をテーマに楽曲をセレクト!さらに、選曲の想いを綴ったコメントも公開

AWA株式会社 2019年01月28日 11時50分
From PR TIMES



2019年1月28日
各 位
AWA株式会社
代表取締役社長 小野哲太郎
[画像: リンク ]

 AWA株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:小野哲太郎)が運営する、サブスクリプション型(定額制)音楽ストリーミングサービス「AWA(アワ)」は、2019年1月26日(土)に多彩な才能、ジャンルレスに注目が集まる素敵なシンガーソングライターであり、バンドであるスカートが、“スカートと日本語の詩の世界”をテーマに楽曲をセレクトしたプレイリストを公開いたしました。さらに、選曲への想いを語ったコメントも公開。

今回公開されたプレイリストは、2019年1月23日(水)に不健康ポップバンドスカートがリリースした、メジャー2ndシングル「君がいるなら」の配信を記念して作成されたもので、“スカートと日本語の詩の世界”をテーマに楽曲がセレクトされています。詩を町田洋『惑星9の休日』に収録されている「衛星の夜」に大きく影響を受けたという、自身の楽曲「ワルツがきこえる」をリード曲に展開。「なんてことのない日常の一瞬には膨大なこれまでとこれからがあるのでしょう。聴くたびに胸がいっぱいになります」と選曲の想いを語る、平賀さち枝とホームカミングス「白い光の朝に」や、「“名前を書いて消していた頃みたいに”という詩が本当に好きです」とコメントしているミツメの「エスパー」など、スカートが影響を受けてきた詩の世界観を感じられる選曲になっています。ぜひ、多彩な才能、ジャンルレスに注目が集まるスカートのプレイリストと選曲コメントをお楽しみください。

AWA公式Twitterでは、スカートのサイン入りAWAキャップがあたるプレゼントキャンペーンも実施中。AWA公式Twitterの指定の投稿をリツイートし、本アカウントをフォローされた方の中から抽選でプレゼントいたします。

▼AWA公式Twitter対象投稿URL
リンク


「AWA」は、2015年5月にサービスの提供を開始し、月額960円(税込)で配信楽曲数は約5,000万曲、「AWA」でしか聴くことができない著名人およびユーザーのプレイリスト数は約1,000万件におよぶなど、国内最大規模の音楽ストリーミングサービスへと成長してまいりました。さらに、2018年10月にはショートムービーアプリ「TikTok」と業務提携を行い、「TikTok」ユーザーはより多くの音楽を用いて動画を撮ることが可能になりました。また、気になった楽曲を見つけたら「TikTok」アプリ上で音源を再生することもできるようになりました。新しい音楽との「出会い」と「再会」を快適に楽しめるようなサービスを追求し、機能や楽曲の拡充を行うとともに、日本の音楽業界全体の盛り上げを目指してまいります。


■『スカートと日本語の詩の世界』
01. ワルツがきこえる / スカート
2016年発表のアルバム『CALL』から。詩は町田洋さん『惑星9の休日』収録の「衛星の夜」に大きく影響を受けました。

02. 白い光の朝に / 平賀さち枝とホームカミングス
2014年発表のシングルから。なんてことのない日常の一瞬には膨大なこれまでとこれからがあるのでしょう。聴くたびに胸がいっぱいになります。

03. 視界良好 / スカート
2017年発表のアルバム『20/20』から。自分なりの90年代への愛情を表現したつもりです。

04. だれかさんとだれかさんが / KIRINJI
2014年発表のアルバム『11』から。最後の最後にワルツになるのが胸キュンです。

05. アンダーカレント / スカート
2016年発表のアルバム『CALL』から。詩を先に書いた曲です。

06. 午後5時の追随画 / ANATAKIKOU
2006年発表のアルバム『Gradation ’12』から。「それでも、あなたは振り向く素振りもない」「ずっと前から教えてください」「きっと会えなくなるもの知らない」メロディと詩の関係の理想。

07. さよなら!さよなら! / スカート
2017年発表のアルバム『20/20』から。実家を出るまで長く勤めていた高島平にあった書店が閉店してしまう、とずいぶん経ってから知って書いた詩です。

08. エスパー / ミツメ
2017年発表のシングルから。「名前を書いて消していた頃みたいに」という詩が本当に好きです。

09. ランプトン / スカート
2017年発表のアルバム『20/20』から。スカートでも屈指の「曇天」が描けた曲だと思っています。

10. あなたはあなた / 柴田聡子
2017年発表のアルバム『愛の休日』から。まだ歌われたことのなかった感情のポップス。

11. いつかの手紙 / スカート
2016年発表のアルバム『静かな夜がいい』から。「手を振るように 灯りを落とす」という詩が気に入っています。

12. ダイナマイトとクールガイ (アルバム・ミックス) / ムーンライダーズ
 1992年発表のアルバム『A.O.R.』から。ムーンライダーズの詩は永遠の憧れです。

13. 静かな夜がいい / スカート
2017年発表のアルバム『20/20』から。表記はしていませんがアルバム・ミックスです。詩は西尾雄太さんの『アフターアワーズ』に大きく影響を受けました。

14. 走れ自転車 / 小川 美潮
1992年発表のアルバム『ウレシイノモト』から。大好きな小川美潮さんの景気のいいナンバーを。

15. ストーリーテラーになりたい / スカート
2016年発表のアルバム『CALL』から。学生の頃に乗った夕暮れの小田急線で、文庫を読みながら気にした車窓からの景色を思い出しながら書きました。

16. HURRICANE DOROTHY / 細野晴臣
1976年発表のアルバム『泰安洋行』から。最高の演奏の隙間から無機質なリズムボックスが聴こえるのがたまりません。

17. 花束にかえて / スカート
2019年発表のアルバム『君がいるなら』から。詩はいままでのスカートが持っていた漫画っぽさの集大成な気がしています。

18. なんてったの / フィッシュマンズ
1992年発表のアルバム『KING MASTER GEORGE』から。「だれた街で」という言葉のざらつきがたまりません。

19. CALL / スカート
2016年発表のアルバム『CALL』から。入江亜季さんの『乱と灰色の世界』最終巻の裏表紙の世界観を詩に落とせないか、と書きました。でもタイトルは森雅之さんの作品から拝借。

20. 僕にとって君は / 空気公団
2016年発表のアルバム『ダブル』から。ライヴで「壁にペンキの文字だ」と歌われたときの衝撃が忘れられません。本当の意味で普遍的な歌なのかもしれません。

21. 君がいるなら / スカート
2019年発表の「君がいるなら」から。映画『そらのレストラン』のために書いた曲です。いままでのスカートでも特に大きな曲になったと思います。

22. グッド・タイム・ミュージック / 斉藤 哲夫
1974年発表の「グッド・タイム・ミュージック」から。大好きな日本語の歌でプレイリストを締めさせてください。

▼プレイリストURL
リンク

■スカート
どこか影を持ちながらも清涼感のあるソングライティングとバンドアンサンブルで職業・性別・年齢を問わず評判を集める不健康ポップバンド。強度のあるポップスを提示し、観客を強く惹き付けるエモーショナルなライヴ・パフォーマンスに定評がある。2006年、澤部渡のソロプロジェクトとして多重録音によるレコーディングを中心に活動を開始。2010年、自身のレーベル、カチュカ・サウンズを立ち上げ、ファーストアルバム『エス・オー・エス』をリリースした事により活動を本格化。これまでカチュカ・サウンズから4枚のアルバムを発表し、2014年に発表した12’single『シリウス』でカクバリズムへ移籍。続くアルバム『CALL』(2016年)が全国各地で大絶賛を浴びた。そして、2017年10月にはメジャー1stアルバム『20/20』を発表。また、そのライティングセンスから多くの楽曲提供、劇伴制作に携わる。近年では藤井隆のアルバム『light showers』に「踊りたい」(2017年)を提供。「山田孝之のカンヌ映画祭」(2017年)ではエンディング曲と劇伴を担当し、映画『PARKS パークス』(2017年)には挿入歌を提供、自身も映画に出演している。2018年に入っても映画『恋は雨上がりのように』の劇中音楽に参加。マルチプレイヤーとしてスピッツや鈴木慶一のレコーディングに参加するなど、多彩な才能、ジャンルレスに注目が集まる素敵なシンガーソングライターであり、バンドである。

■アプリ概要
「AWA(アワ)」は、サイバーエージェントとエイベックス・デジタル株式会社の共同出資によるAWA株式会社が提供する、サブスクリプション型(定額制)音楽ストリーミングサービスです。2015年5月にサービスの提供を開始し、配信楽曲数は5,000万曲、著名人およびユーザーが作成したプレイリスト数は約1,000万件におよびます。2016年11月には、「オフライン再生」を除くすべての機能が月額無料で利用できる新「Freeプラン」を発表。楽曲のショートバージョンをクロスフェードで再生できる新機能「ハイライト再生」も追加し、累計ダウンロード数は1,800万ダウンロードを突破いたしました(2019年1月2日時点)。また、2017年12月に発表された、Google Play発表「ベスト オブ 2017」日本版にて、アプリの中で頂点となる「2017年 ベストアプリ」を受賞。2018年11月には、ショートムービープラットフォーム「TikTok(ティックトック)」と、音楽事業において業務提携いたしました。「AWA」は名実ともに国内最大規模の音楽ストリーミングサービスへと成長しています。

名称:「AWA(アワ)」 リンク
推奨環境:<スマートフォン版>iOS 10.0以降、Android 6.0以降
<PC版>Windows 7, 8, 8.1, 10 (32/64bit)、Mac OS X 10.9 Mavericks以上
<埋め込みプレイヤー> Google Chrome (最新版)、Microsoft Edge (最新版)、
Safari (最新版), Internet Explorer 11以降
価格:Standardプラン(月額 税込960円)/ Freeプラン(月額 無料)
提供開始:2015年5月27日


■URL
AWA:リンク
App Store:リンク
Google Play:リンク
デスクトップ版アプリ:リンク
AWA最新情報:リンク
AWA公式Twitter:リンク


■会社概要
社名:AWA株式会社(読み:アワ)
所在地:東京都港区南青山三丁目1番30号エイベックスビル 
代表者:代表取締役社長 小野 哲太郎
事業内容:音楽ストリーミングサービス 等
設立日:2014年12月1日


■お問い合わせ先
AWA広報担当press@awa.fm

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]