logo

iTutorGroupがグループの新CFO就任を発表

VIPABC 2019年01月28日 10時40分
From PR TIMES

iTutorGroupの世界的拡大に向け体制強化

オンライン教育のリーディングカンパニーであるiTutorGroup(本社:上海) は、2019年1月7日、Groupの新CFOに郑成民(Sung-Min Chung)が就任したことを発表いたします。郑成民はZZ Capital InternationalグループやBank of America Merrill Lynch in Hong Kongの技術部門の要職を歴任した人物で、今回iTutorGroupの財務オペレーション、地域財務チーム、IRマネジメント、戦略的ビジネス展開およびキャピタルマーケットアクティビティを担当いたします。



                                       


[画像: リンク ]


郑成民はテクノロジー分野での経験が15年以上あります。多くの経験豊かな起業家たちと協力し革新的にテクノロジー企業の成長を加速させてきました。直近では郑成民はZZ Capital Internationalグループの技術、メディアおよびテレコム分野における未公開株部門のGlobal Headとして活躍していました。それより以前にはBank of America Merrill Lynch in Hong Kongのテクノロジー、メディアおよびテレコム分野の投資銀行部門でシニアエグゼクティブとしてつとめ、10年のキャリアを香港、ニューヨーク、およびPalo Alto支店にて過ごしました。

iTutorGroupの創業者であり、会長兼CEOのエリック・ヤン博士は「我々は過去20年において非の打ちどころのない財務マネジメントによりリスクコントロールの仕組みを作り上げ、教育分野においてリーダーシップ的ポジションを維持してきました。彼のような投資銀行、そしてTMT(Telecom,Media,Technology)部門における豊かなバックグラウンドと国際的知見を持った人材こそ、我々iTutorGroupが引き続き成長し財務的ロードマップを実現するためのCFOとして理想の人材であると確信しています。彼とともにグローバルなスケールで持続可能な成長をしていけることを望んでいます」と述べております。

郑成民は「iTutorGroupのようなオンライン教育に先陣を切る存在であり、かつAIを教育に深く適応させている会社にジョインできることを光栄に思います。私の知識や経験がグループの世界的な拡大及びハイスピードな成長の役に立つよう貢献してまいります」とコメントしております。

郑成民は政治科学および経済分野で米国エール大学の学士号を取得し、同ペンシルバニア大学ウォートン校においてMBAを取得しました。

■iTutorGroupについて
リンク
iTutorGroupは1998年に創設され、様々な分野のオンラインコースをすべての年齢の生徒様にグローバルなスケールで展開しています。提供するコースは英語、中国語、数学、コーディングなど。2019年1月時点で3万人以上の講師を抱えており、年間3千万回以上のライブレッスンを提供。これまで累計1億8千万回のレッスンを135の国と地域で実施しています。

■VIPABC株式会社について
リンク
2004年に米国・シリコンバレーで創業したEdTech(教育+テクノロジー)企業、iTutorGroupの日本法人。iTutorGroupは、EdTech業界のユニコーン企業として、経済産業省「『未来の教室』と EdTech研究会」発表資料でも取り上げられています。
リンク(2018年1月19日 p.9)

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]