logo

アスクル、IoT活用 「コピー用紙自動配送サービス」を2月に開始

~「スマートマット」で残量を検知し自動発注、手間なく、いつでも適正在庫を実現~

 アスクル株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:岩田彰一郎、リンク、以下
「アスクル」)は、コピー用紙の残量をIoT機器「スマートマット」で検知し自動で発注・配送する「コピー用紙自動配送サービス」を2月下旬に開始します※。 「スマートマット」は、株式会社スマートショッピング(本社:東京都品川区、リンク)が提供するIoTデバイスで、電池とWi-Fi で動作するため置き場所も選ばず、重量センサを搭載した本機器上に物を置くだけで常に残量・残数を自動計測します。
 アスクルは、最新技術IoT(Internet of Things)を活用してお客様の仕事場にさらなる“便利”をご提供します。
(※ 中堅・大企業向け一括電子購買サービス「ソロエルアリーナ」は対象外。)




[画像1: リンク ]

      「コピー用紙自動配送サービス」 リンク

■「コピー用紙自動配送サービス」 導入の背景
 様々な仕事場で必要不可欠なコピー用紙は、お客様から“発注の手間を削減したい”“買い忘れを防止したい”といったお声が多く、アスクルではこのようなお客様のお悩みを解決するため、ご希望の数量・サイクルで定期的にコピー用紙をお届けする「コピー用紙定期配送サービス」を2018年2月に開始し、現在大変多くのお客様にご利用いただいています。
 この度開始する「コピー用紙自動配送サービス」は、“コピー用紙の利用量が一定ではないので定期配送では余ってしまう”“適正在庫を維持するため、なくなるタイミングで注文したい”などの理由で「定期配送サービス」のご利用に至っていないお客様の声にお応えするもので、重量センサを搭載した「スマートマット」の上にコピー用紙をセットするだけで残量を自動で検知、あらかじめお客様が設定した数量以下になると自動でアスクルに注文するサービスです。注文する数量もお客様が任意に設定することが可能です。
 なお、お客様はIoT機器「スマートマット」を購入する必要はなく、初期費用なしの月額300円(税抜)の利用料金でお使いいただけるので、気軽に始められます。
 本サービスは、人手不足の解消、注文の手間削減や買い忘れ防止を実現すると同時に、コピー用紙も通常価格からお値引きした特別価格となるため、経費削減にも貢献します。

■「コピー用紙自動配送サービス」 スマートマットの使い方

[画像2: リンク ]

■「コピー用紙自動配送サービス」 対象商品(2019年2月時点)

[画像3: リンク ]

<対象商品>
海外製高白色コピー用紙「スーパーホワイト+」、海外製自然色コピー用紙「スーパーエコノミー+」、
国産高白色コピー用紙「スーパーホワイトJ」、国産自然色コピー用紙「スーパーエコノミーJ」

 アスクルは、今後も「全ての仕事場で圧倒的No.1」を目指し、お客様に安心してご利用いただけるよう、商品・サービスの安定供給と品質維持に努め、高品質な商品をお求めやすい価格でご提供できるよう取り組んでまいります。

【株式会社スマートショッピングについて】
[画像4: リンク ]

2014年11月に創業し、日用品・食料品のリピート買いに特化した主要ネット通販の送料を含めた価格比較、買い物の手間を減らす購買を可能にする通販支援サービス(リンク)、さらには、スマートマットを用いて、オフィス・飲食店・倉庫・工場など幅広い業界の法人向けリアルタイム在庫管理、自動発注サービスを展開しております(リンク)。


【「ASKUL」サービスについて】  リンク
 アスクル株式会社が法人向け(BtoB)にあらゆる仕事場で必要なモノを提供する通信販売サービス「ASKUL」は2017年に創業25年を迎え、日本中の多くのお客様にご支持をいただいています。
 ご提供する商品は、文具・事務用品、PC用品、生活用品、家具・インテリアから、製造業や建設業向けの専門用品、衛生用品・介護用品・薬局用品・白衣などの一般医療用消耗品、消毒剤や注射・輸液などの医薬品・医療機器などの医療材料まで、約580万アイテムの商品をASKULサイトからワンストップでご注文いただけます。
(医療材料は、医療関連施設の確認が取れたお客様のみご注文いただけます。)

〔ASKUL サービス概要〕 リンク

[表: リンク ]


【関連プレスリリース】
●2018年7月5日
アスクル 「コピー用紙定期配送サービス」、より便利に拡大
リンク
●2018年2月21日
アスクル「コピー用紙定期配送サービス」開始
リンク

※本リリースに掲載の情報は発表日現在の情報です。その後予告なしに変更されることがございますので、
あらかじめご了承ください。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]