logo

Bluetoothステレオイヤホン『BACKBEATFIT2100』動画ショッピングサイト「DISCOVER」で販売開始

DISCOVER株式会社 2019年01月24日 09時00分
From PR TIMES

スポーツタイプのワイヤレスヘッドセット

Discover株式会社(代表取締役社長 千葉史生)は、アメリカのPLANTRONICSが開発したステレオイヤホン「BackBeatFIT2100」を日本総代理店の株式会社ゲートにより、動画ショッピングサイト「DISCOVER(リンク)」にて“ポストクラウドファンディング”として発売開始しました。

■「BackBeatFIT2100」ショッピングページ
リンク

■ポストクラウドファンディングとは
クラウドファンディングでの資金調達が成功し、販売可能となった製品をより早く正確にユーザーへ届けることができ、配送遅延や製品の問題を極力避けることができるサービスです。また、販売メーカーにとっては、これまでクラウドファンディング終了後の販売先は、Amazonや楽天などの大型プラットフォームなど選択肢が限定的でしたが、ポストクラウドファンディングは、クラウドファンディング終了から大量販売に移行するまでのミドルステージの販売を行うことが可能です。



[動画: リンク ]



BACKBEAT FIT 2100
ワイヤレススポーツヘッドフォン

[画像1: リンク ]

安定性、耐汗性、耐水性に優れたBackBeat FIT 2100のワイヤレススポーツイヤホンなら激しい運動時でも使用できます。Always Aware™イヤーチップの採用により、周囲の音を聞くことができるため、どんな環境でも安全にトレーニングできます。

[画像2: リンク ]


■外界への注意を維持
BackBeat FIT 2100は、周囲の音を聞くことができるAlways Aware™イヤーチップを備え、夜でも目立つ反射仕上げなので、アウトドアとトレーニングを安全に満喫できます。
[画像3: リンク ]



■安定性と快適性
BackBeat FIT 2100は、安定したフィット感のイヤーチップ、耳かけ式のデザイン、ワークアウト中に外れにくい、柔軟性に優れた軽量のネックバンドを備えているため、耳にフィットさせようとイライラすることはありません。
[画像4: リンク ]


■天候に関わらず、中断せずにワークアウトを楽しめる
BackBeat 2100は、耐汗性と防水性に優れているうえ、アウトドアでの非常に激しいワークアウトにも使用できる耐久性を備えています。さらに、ワイヤレスでの音楽再生は最大約7時間で、ワークアウト1週間分バッテリーが持続し、天候に関わらず利用できます。
[画像5: リンク ]



■使い方に合わせてカスタマイズ
操作のためにワークアウトを中断する必要がなくなりました。BackBeatアプリのMy Tap機能を使うと、コマンドをカスタマイズして、ワークアウトをパーソナライズできます。1~2回タップするだけなので、ワークアウトを中断する必要はありません。ストップウォッチのスタート、タイマーのセット、お気に入りのプレイリストの選択が、イヤホンから直接行えます。
[画像6: リンク ]



■主な機能説明
・ディープスリープモード
電源ONの状態で登録機器の通信圏外になり、120分以上経過すると自動的に省電力モードとなるディープスリープモードに移行します。ディープスリープモードに移行後7日経過すると自動的に電源がオフになります。

[画像7: リンク ]

・撥水加工
撥水加工 IP57 保護等級に準拠した P2i社 の撥水ナノコーティングを採用した撥水加工により、水滴・汗・湿気に強い設計。(完全防水ではありません。)

・多言語対応
BackBeat アプリを利用することで、日本語を含め17の言語からお好みの言語モードに変更可能。(標準時は英語に設定されています。)

・音声案内機能
連続通話時間、電池残量不足時、接続状態などさまざまなヘッドセットの状態を音声にて通知。(標準時は英語。言語モードを日本語にすることで日本語での音声案内となります。)

・カスタマイズ可能な My Tap 機能
BackBeat アプリを利用すれば、左側イヤホンの 1 Tap、2 Tap それぞれの動作に対してあらかじめ用意されているリストからお好みの機能を割り当てることが可能。
- Siri / Google Assistant
- バッテリ残量
- タイマー
- 現在時刻
- ストップウォッチ
- プレイリスト再生

[画像8: リンク ]

・BackBeat アプリ
iOS および Android 向けに用意されたアプリにより My Tap 機能のカスタマイズ、ヘッドセットを探す、ヘッドセットの使い方、言語の変更、ファームウェアの更新などを提供。(※ BackBeat アプリの対応機能は組み合わせるヘッドセットの機種により異なります。)

BackBeat アプリはアップル社の App Store もしくは Google Play ストアにて無償ダウンロード可能です。

[画像9: リンク ]

・iPhone ヘッドセットバッテリ残量表示
iPhone Xr、Xs、Xs Max、X、8、8 Plus および iPad など iOS 搭載デバイスででヘッドセット本体のバッテリ残量を表示

・快適な装着感
人間工学に基づくデザインと、ソフトで心地よく耳にフィットするイヤーチップ、安定した装着感を提供するスタビライザーにより快適な装着感を提供。

・Siri 対応
右側イヤホンのボタンを2秒ほど長押しすると簡単に Siri を起動することができます。


■カラーバリエーション
・ブラックモデル #BACKBEATFIT2100-BLK
・グレーモデル #BACKBEATFIT2100-GRY
[画像10: リンク ]



■特徴
(1)安全性…反射仕上げなので暗いところでも目立ち、周囲の音を聞くことができるAlways Aware™イヤーチップを備えているため、どのような環境でも安全にトレーニングできます。
(2)安定性と快適性…しっかりとフィットする、ソフトで柔軟なイヤーループは快適に装着でき、非常に激しいワークアウト中も安定して使用できます。
(3)最大約7時間の連続使用…最大約7時間ワイヤレスで使えるので、より活動的に、充電回数も少なくてすみます。
(4)撥水加工による耐汗性と防水性…IP57等級の防塵性と耐汗性、防水性を備えているので、非常に激しいワークアウトでも、晴雨にかかわらず使用できます。
(5)オンイヤーコントロール…オンイヤーコントロールで、ペースを崩さずに通話と音楽を操作できます。
(6)My Tap機能…BackBeatアプリのMy Tap機能を使って、カスタマイズができます。タイマーのセット、ストップウォッチのスタート、お気に入りのプレイリストの選択がイヤホンから直接できるので、ワークアウトを中断する必要がありません。
(7)Plantronicsの誇るオーディオ…13.5mm径のドライバーで、自然な中間音とクリアな高音の、繊細でフルレンジのオーディオが再生されます。ビートに合わせてワークアウトをお楽しみください。
(8)ワイヤレス…ワイヤレス通信距離は約10mで、コードが絡まる心配をすることなく、スマートフォンを安全にしまったままワークアウトを楽しめます。
[画像11: リンク ]


■製品仕様
・装着スタイル:ネックバンド
・ヘッドセット重量:約28g
・ワイヤレス通信距離:最大半径約10m ※
・Bluetoothのバージョン:5.0、HFP 1.7、HSP 1.2、A2DP 1.3、AVRCP 1.5、SPP 1.2
・全高調波歪:3%未満
・ドライバーのサイズ:13.5mm
・周波数特性:20~20,000Hz
・感度:94dBSPL(最大ボリューム)
・マイク:DSP搭載MEMSマイク
・再生時間:最大約7時間 ※
・連続通話時間:最大約7時間 ※
・待受時間:最大約14日間(約336時間)※
・ディープスリープ:最大約6か月 ※
・防水規格:IP57 保護等級に準拠
・高速充電:15分間の充電で最大約1時間の音楽再生
・バッテリー容量(イヤホン):115mAh
・デジタル信号処理機能
※環境により異なる場合がございます。


■商品内容
・本体
・イヤーチップ
・USB 充電ケーブル
※AC電源アダプタは付属していませんので、ご注意ください。


■開発元
社名:PLANTRONICS
所在地:アメリカ
URL:リンク
※記載の商品内容につきましては、開発元情報によるものです。

■代理店
社名:株式会社ゲート
所在地:東京都
URL:リンク


【動画ショッピングサイト「DISCOVER(リンク)」について】
1)動画ショッピング
動画を使いプロダクトに特化した新しいショッピングサイトです。
これまでのショッピングサイトでは伝えきれなかったプロダクトの過程・ストーリー・こだわりの商品を伝えることができます。また、ライブ機能によりこれまでになかったB to Cのライブ販売を可能にし、オフラインのPOP-UPストアと提携。催事などの限定販売を全国に広めることが可能です。

2)ポストクラウドファンディング
ポストクラウドファンディングとは、クラウドファンディングでの資金調達が成功し、販売可能となった製品をより早く正確にユーザーへ届けることができ、配送遅延や製品の問題を極力避けることができるため、ユーザーが安心して購入することが可能です。
また、販売メーカーにとっては、これまでクラウドファンディング終了後の販売先は、Amazonや楽天などの大型プラットフォームなど選択肢が限定的でしたが、ポストクラウドファンディングは、クラウドファンディング終了から大量販売に移行するまでのミドルステージの販売を行うことが可能です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]