logo

Echoworxは新しいドイツのデータセンターでEUの領域を拡大

Echoworx Corporation 2019年01月24日 09時25分
From 共同通信PRワイヤー

Echoworxは新しいドイツのデータセンターでEUの領域を拡大

AsiaNet 77185 (0129)

【トロント2019年1月23日PR Newswire=共同通信JBN】Echoworxは、ドイツに新しいデータセンターを開設したと発表した。これにより、EU域内でのEchoworxの存在感と競争力はさらに高まる。

自動車から医薬品まで実績ある製造業と確立された金融の中心、サイバーセキュリティーやテクノロジーといった成長産業で知られるドイツは、EU域内の非公式経済的リーダーである。そして、昨年春に一般データ保護規制(GDPR)が施行されたことで、国ごとの新たな規制に拍車がかかり、これ以上ない絶好のタイミングである。

GDPRはEU地域全体の漠然とした総称だが、施行は国によって異なる。そして、データの保存場所に関しては、ほぼすべてのドイツ企業が、データをドイツ国境内にとどめるよう求めている。ドイツでビジネスを行おうとする国内外の企業は、効果的に競争するためにドイツ国内にあるデータセンターにアクセスできるようにする必要がある。

Echoworxのアレックス・ロー業務担当バイスプレジデントは「GDPRのような新しいプライバシー規制の下でサードパーティーのパートナーシップを探す際、データの保存場所と保存方法を知っておくことは重要だ。例えば、データが保護ゾーンを離れ始めた時にも、規制は適用される。この場合のドイツのように、ターゲット地域内のデータセンターにアクセスできれば、競争上優位に立てる」と語る。

あらゆるビジネスニーズに対応するため、Echoworxはドイツの新たなロケーションに加えて、現在カナダ、米国、メキシコ、英国、アイルランドにデータセンターを保有している。Echoworxのすべてのデータセンターは、データを保護し、特定の地域ごとに確実に法令が順守されるよう、最高水準を念頭に置いて特別に設計されている。

Echoworxは、企業のビジネスの役に立つ暗号化ソリューション提供に力を注いでいる。Echoworx OneWorld暗号化プラットフォームは、複数の安全な配信方法、シームレスなエンドツーエンドの暗号化体験、さらに複数のブランド、言語オプションを備えている。Echoworxのシステムは、欧州であろうと海外であろうと、国際ビジネスを行うために特別につくられている。

▽Echoworxについて

Echoworxは、通信を安全に行うための信頼できる道である。専業の暗号化ソリューションプロバイダーとして、Echoworxは金融、政府、医療、法務、およびコンプライアンスの専門家と協力して、顧客体験を妨げない、安全な通信ソリューションを作り上げている。当社の拡張性の高い暗号化プラットフォーム、OneWorld(リンク )は、組織のどこで複数の使用があっても対応できる。当社の暗号化の専門家は、当社のSaaS暗号化プラットフォームを使用する大手多国籍企業のために、混沌を秩序に変えていると自負している。www.echoworx.com を参照。

▽報道関係問い合わせ先
Lorena Magee
VP Marketing,
+1-416-226-8600
media@echoworx.com

ソース:Echoworx Corporation


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]