logo

平成最後の年に平成生まれでつながろう。SNSアイコンに平成を刻めるジェネレーター「平成アイコン」がリリース

合同会社 IMAGINAL 2019年01月22日 16時40分
From PR TIMES

#さよなら平成

コミュニケーションをコンセプトとしたTシャツブランド「喋るTシャツ」が平成最後の年に「平成生まれでつながる」ことを目的としたWEBサービスをリリース。



[画像1: リンク ]


平成アイコン公式作成ページ:リンク

さよなら平成。早いもので平成という年号も残り約100日をきりました。
コミュニケーションをコンセプトとした「喋るTシャツ」は第三弾である「平成ゆとりTシャツ」をリリースし、平成世代がつながるコミュニケーションを作っています。

今回お知らせするのは、自分のSNSアイコンに平成刻める画像ジェネレーター。新しい「平成アイコン」のリリースです。SNS上で平成世代がつながるコミュニケーションを作ります。


昨年夏にリリースをした旧「平成アイコン」は、おかげさまでSNSシェア数1,000件以上および加工画像総数15,000枚以上という大きな反響を頂きました。

アイコンをアップする前に自分の生まれ年を選択することで、生まれ年をSNS上で共有できます。するとアイコンを見るだけで「あっ同い年だったんだ」と共通を生む。旧「平成アイコン」はまさに新たなコミュニケーションツールとして機能しました。

新しい「平成アイコン」は1/22に大きく下記2点をリニューアル致しました。


生まれ年ではなく平成全体でつながる
昭和生まれも平成とのお別れを


[画像2: リンク ]



・生まれ年ではなく平成全体でつながる

昨年は平成の生まれ年を共有することで、平成生まれの中でも同世代へのコミュニケーションツールとして機能しました。しかし、今回のアップロードでは生まれ年の選択はなく、平成を表す「1989-2019」の表記のみ。年代を越えて平成生まれでつながることをメッセージとしてます。

[画像3: リンク ]

・昭和生まれも平成とのお別れを

そして前回多くの方から頂いた「平成生まれではないけれどアイコンを作成したい」というリクエストに今回はお答え致しました。

平成生まれですか?の問いを「NO」にすると昭和生まれのアイコンも作成可能に。平成とはまた違ったテイストのアイコンが完成します

[画像4: リンク ]

・平成アイコン作成方法

作成方法は「平成アイコン」の公式HP(リンク)にアクセスし、平成生まれかどうかの質問に答えます。

次に平成アイコンにしたい画像をアップロード。ロゴは白と黒の2パターン選択することができ、SNS用の平成プロフィール画像がすぐに完成します。
[画像5: リンク ]

画像はSNSのプロフィールサイズに書き出され、そのまま保存することができます。PCからもスマホからも作成することができます。

また同時に平成が終わるまでのカウントダウンページを作成し、そこから平成アイコンへアクセスすることもできます。
リンク


平成最後の年に
平成生まれで繋がる
コミュニケーションのきっかけに

僕らの生まれた時代が終わる
#さよなら平成

「平成アイコン」作成 / 喋るTシャツについて
[画像6: リンク ]


「平成アイコン」はリアルなコミュニケーションのきっかけを生み出すTシャツ『喋るTシャツ』が制作したWEBBサービス。平成をテーマにした第三弾の『平成ゆとりTシャツ』は平成最後の夏に発売され、多くの反響を産みました。
HP:リンク
instagram:リンク


【企画者プロフィール】

SHUN INANUMA
大学中退後借金フリーターからデザインフリーランス3年を経て(同)IMAGINAL起業。アプリやWEBでのランダム事業とアパレルブランドの喋るTシャツ。ライフスタイルは移動する同棲生活、全国ラブホ生活。「今、マジになるブログ」とTwitterで発信中。

M.I.N.E.O
広告代理店勤務の4年間で化粧品や、ヘッドホンなどの若年層向けプロモーションを行い、現在は若年層向けのSNSを中心としたPRを行う(株)For youに所属。広告代理店やPR会社での経験や知識を活かし、アパレルブランド喋るTシャツのインフルエンサーやメディアを絡めたPRを行っている。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]