logo

迫る平成終了、既存システムを新元号に対応させる猶予はたったの1か月?改修内容の精査に現場はどうすべきか

元号の変更により発生するデータベース上の年号修正。ソフトウェアテストのバルテスはテスト・検証の知見を元に、抜け漏れを防ぐ検証サービスを提供する。

平成31年5月1日から、元号が「平成」から新元号となることになりました。新元号の公表は改元日の1ヶ月前の予定であり、実質、1ヶ月でのシステム対応が迫られています。 テスト・第三者検証の専門会社バルテス株式会社(代表取締役社長:田中 真史、本社:東京都千代田区、以下、バルテス)は、過去の様々なテスト実績に基づき、「改元検証サービス」の提供を開始しました。



■サービス提供の背景
平成31年5月1日から、元号が「平成」から新元号となることになりました。新元号の公表は改元日の1ヶ月前の平成31年4月1日の予定です。つまり各企業においては実質1ヶ月間で、影響調査から新元号へのシステム対応、
さらに、不具合が出ないかテスト・検証までを行う必要があります。

バルテスではテスト専門会社として年間1200プロジェクトを超えるテストに携わっており、蓄積したナレッジに基づいた「チェックリスト」による、抜け漏れのない検証を可能にする「改元検証サービス」の提供を開始しました。

[画像1: リンク ]



特設ページ:「改元検証サービス」平成終了に伴う短期間のシステム改修。改修内容の精査はできていますか?
リンク

■テスト専門会社だから素早く見逃さない、知見・チェックリストで安心!
1ヶ月という短期間で改元対応を行うには、事前の準備が重要です。バルテスでは、過去のテスト実績より抽出した「改元対応チェックリスト」により、抜け漏れのない対応内容の抽出を行い、検証プランの立案およびテスト実施を行います。

[画像2: リンク ]


詳細・相談窓口:リンク

■バルテス株式会社 会社概要
社 名  : バルテス株式会社
代表者  : 代表取締役社長 田中 真史
東京本社 : 東京都千代田区麹町1-10麹町広洋ビル3F
大阪本社 : 大阪市西区阿波座1-3-15 JEI西本町ビル8F
URL  : リンク
資本金  : 9,000万円
事業内容 : 1.ソフトウェアテストサービス
       2.品質コンサルティングサービス
       3.ソフトウェア品質セミナーサービス
       4.セキュリティ・脆弱性診断サービス
       5.その他品質評価、品質向上支援サービス

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]