logo

SARAスクールジャパンの「魚コース」通信講座を新規開講しました。

株式会社新生技術開発研究所 2019年01月18日 16時40分
From PR TIMES

自宅で資格取得ができる!資格取得でスキルアップできる!

株式会社新生技術開発研究所は、SARAスクールジャパンの「魚コース」通信講座を新規開講したことをお知らせいたします。



講座内容
魚 基本コース/プラチナコースでは魚の基本知識から魚の扱い方、魚の健康効果や美容効果、旬の魚や、魚を使った料理レシピを一通り学ぶ事が出来ます。テキストに沿って学習できるので初心者の方でも問題なく学ぶ事ができ、人気の講座となっています。

[画像1: リンク ]


資格取得について
本講座は魚について学ぶだけではなく、魚に関する2資格の取得が目指せる内容として作成されています。本講座を通して日本安全食料料理協会(JSFCA)主催の「シーフードソムリエ」、日本インストラクター技術協会(JIA)主催の「魚料理アドバイザー」の2資格の取得が可能です。

シーフードソムリエ

[画像2: リンク ]


受験資格 特になし
受験料 10,000円(消費税込み)
受験申請 インターネットからの申込み
受験方法 在宅受験
合格基準 70%以上の評価


シーフードソムリエとして、魚を始めとしたシーフードに関する知識を有していることを認定されます。漁業の歴史や魚食の歴史、魚の種類に関する知識を有し、魚を食べることによって得られる健康効果に関する知識を有していることを証明されます。タンパク質やカルシウム、DHA、EPAといった栄養素について、どの魚から特に多く摂取できるかなどの知識も証明されます。イワシやサバ、カツオなどの魚類、イカ、アワビ、カニなどその他の魚介類に関して、基本的な特徴や栄養素、さばき方などを理解していることも証明されます。また、天然魚と養殖魚の見た目や味の違いについても理解していることが認められます。講師活動をする方以外にも、魚を扱う店で働いている方も取得されている資格です。

魚料理アドバイザー

[画像3: リンク ]


受験資格 特になし
受験料 10,000円(消費税込み)
受験申請 インターネットからの申込み
受験方法 在宅受験
合格基準 70%以上の評価


魚料理アドバイザーとして、魚とその調理方法などに関する基本的な知識を有していることを認定されます。魚がどのように調理されていたかなどの魚食の歴史に関する知識を有し、白身魚、赤身魚といった異なる魚の特徴、三枚おろしのような基本的な魚のさばき方、魚の旬などを理解し、適した調理をすることができると認められた方に認定されます。また、色やツヤ、におい、食品表示などから、切り身でない魚や切り身の魚の鮮度を判断することができること、魚を保存するための適切な処理、加工、冷凍保存についての知識を有していることも証明されます。資格取得後は、魚料理アドバイザーとして自宅やカルチャースクールで講師活動をすることができます。


詳細・お申し込みはこちら
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]