logo

離陸に支障なし!プライベートジェット分割所有企業のJet IT、初のHondaJet Eliteを受領

Jet It 2019年01月18日 14時31分
From 共同通信PRワイヤー

離陸に支障なし!プライベートジェット分割所有企業のJet IT、初のHondaJet Eliteを受領

AsiaNet 77130 (0100)


【シンガポール2019年1月18日PR Newswire=共同通信JBN】
*かつての操縦士らが革新的で新たな分割所有プログラムを今年すでに立ち上げ

プライベートジェットの分割所有企業のJet Itは、最初のHondaJet Eliteを取得後、米国東海岸で事業を開始した。Jet Itの新しいハイブリッド所有モデルは、完全所有に伴う多額のコストを回避しながら、新しいHondaJet Eliteフリートの航空機を部分的に所有する機会を個人に提供する。Jet Itの革新的なモデルの下では、オーナーは業界をリードする価格である1時間当たり1600ドルで航空機を利用することが可能になる。

航空業界で40年以上の経験を持つ2人の共同創設者、Jet Itの国際的な子会社JetClubを率いる航空機業界のセールス・プロフェッショナルのビシャール・ヒレマス氏と退役空軍中佐のグレン・ゴンザレス氏は、ジョージア州サバンナのGulfstream Aerospaceで初めて会った。Gulfstream時代に続き、ゴンザレス氏とヒレマス氏はノースカロライナ州グリーンズボロにあるホンダエアクラフトカンパニー(Honda Aircraft Company)セールスチームのメンバーだった。

発表にあたり、Jet Itの最高経営責任者(CEO)であるゴンザレス中佐は「HondaJet Eliteは実にミッションに最適な航空機である。HondaJet Eliteのニューヨークから南フロリダまで拡大された航続距離、天候やトラフィックに影響されない4万3000フィートでの飛行能力、プロペラ機に比較したHondaJetのスピードが実現する時間とコストの削減に、当社のオーナーはとても胸を躍らせている。Jet Itのビジネスモデルと組み合わせると、当社のオーナーは、業界で最速、最高空飛行、最静音かつ最も費用対効果の高いプライベート輸送サービスを利用できる」と述べた。

Jet Itのビシャール・ヒレマス創業者兼社長は「創業からわずか4カ月の営業活動を経て当社の最初のジェット機を受領することができて大変嬉しい。当社に対する市場の興奮とJet Itが提供する価値提案を示すサービスへのニーズを確証している。国際的な子会社JetClubを通じた海外展開の準備を進める中、われわれはこのモデルを世界中に届け、より多くのオーナーがHondaJet Eliteを利用して手軽な所有体験ができることを楽しみにしている」と付け加えた。

Jet Itの発表についてのコメントの中で、ホンダエアクラフトカンパニーの藤野道格社長兼最高経営責任者(CEO)は「Jet ItがHondaJet Eliteを第1号機に選んだことは大変喜ばしい。Jet Itの革新的なプログラムが拡大を続ける中、世界中のJet Itの顧客がHondaJet Eliteの高性能と快適さを享受することを確信している」と述べた。

▽メディア問い合わせ先
Ashley King
ashley.king@gojetit.com

ソース:Jet It

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]